金爆・鬼龍院、「整形したいと思ってたけど」……自身の“原動力”を明かす | RBB TODAY

金爆・鬼龍院、「整形したいと思ってたけど」……自身の“原動力”を明かす

エンタメ ブログ

ゴールデンボンバー・鬼龍院翔
  • ゴールデンボンバー・鬼龍院翔
  • ゴールデンボンバー
 人気エアーバンド・ゴールデンボンバーの鬼龍院翔が21日、約1ヵ月後に30歳の誕生日を控えた現在の心境をブログにつづった。

 21日に更新したブログで「思えばあと一月で30歳かぁ…」と、三十路に思いを馳せた鬼龍院。「大人になることと冷めていくことは近い意味な気がする、というか大人って言葉をそのように使われることが多くあると思う」と持論を展開し「GACKTさんや綾小路翔さんのような、かっこよくて熱い心を持った大人になって行きたいな」と、目標とするミュージシャンの名をあげた。

 さらに、「強くなることと鈍くなることは似ている」と語る鬼龍院。アーティストとしての自分にとって、何事にも満足してしまうのではなく常に欲求不満だからこそ上を目指そうとすることが原動力になっているという。「中途半端な容姿でよかった、とも今になっては少し思う。いくら何かを成功しても、いつでも何かに嫉妬している僕がいる」「整形したいと思ってたけど、もうしなそうだなぁ 悔しさや憎しみって凄いパワーだよね」と、そんな自身の原動力を明かすとともに、「三十代になっても、どこか中2精神を持っていれますように」との思いをつづっている。
《花》

関連ニュース

特集

page top