内田裕也、指原莉乃からの“呼び捨て”に「ちょっとムッとした」 | RBB TODAY

内田裕也、指原莉乃からの“呼び捨て”に「ちょっとムッとした」

エンタメ 音楽

53歳差の異色コラボが実現した内田裕也(右)と指原莉乃
  • 53歳差の異色コラボが実現した内田裕也(右)と指原莉乃
 ロックミュージシャンの内田裕也が6月11日にリリースする29年ぶりの新シングル「シェキナベイベー」で、アイドルグループ・HKT48の指原莉乃とコラボしていることが23日、わかった。

 なんと53歳差の2人による異色のコラボが実現した同シングル。内田は「今回の楽曲は正攻法で歌うんじゃなくて、ロックンローラーのリラックスさで、感じを出せるかがポイントだった」と語る。

 同楽曲のイントロは、指原が内田を「裕也」と呼び捨てにするところから始まるが、その呼び捨てについては「ちょっとムッとしたんだけど(笑)」と明かすが、「呼び捨てがとても新鮮で、さっしーの語りが、また、上手いんだよね」と、指原を絶賛。「日本の芸能誌に始まって以来の超異色カップルなので、新人に帰ったような気持ちでプロモーションも一生懸命、スタッフの皆さんの言う事を聞いて、素直に全国へ歌を届けに行きたいと思っています」と意気込みを語った。

 一方の指原も、「私もロックンロール風に歌ったので、ロックンローラーになりきって頑張りました!」と、出来栄えに自信を見せている。

 なお同楽曲は、5月30日に公開される指原主演の映画『薔薇色のブー子』の主題歌に決定している。
《花》

関連ニュース

特集

page top