人ではなく“犬が観る”専門チャンネル!「ひかりTV」で6月スタート | RBB TODAY

人ではなく“犬が観る”専門チャンネル!「ひかりTV」で6月スタート

エンタメ その他

「DOGTV」視聴イメージ
  • 「DOGTV」視聴イメージ
  • 「DOGTV」サイト
 NTTぷららおよびアイキャストは4月7日、両社が運営する「ひかりTV」のテレビサービスにおいて、イスラエルPTV Media社が運営するペット専門チャンネル「DOGTV」を、6月より提供することを発表した。

 「DOGTV」は、留守番をしている犬のリラクゼーションやストレス緩和などを目的に、犬が視聴することを想定した、世界初の“犬のための専門チャンネル”だ。番組の開発には、科学的研究に基づき3年以上の年月をかけ、50以上の研究結果に基づきマニュアルを作成しているという。

 番組は、獣医師、動物行動学者、ドッグトレーナーなどの監修により、「リラックス」「アクティビティ」「教育」の3つのカテゴリから構成。犬の視覚や聴覚、さらには生活サイクルにあわせて、各2分~5分のプログラム時間で編成されているのが特徴とのこと。

 DOGTV(Ch880)は、月額1,944円(税込)のプレミアムチャンネルとして提供される。なお2013年8月より米国で放送が開始されているが、日本国内で放送されるのはこれが初となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top