宇多田ヒカルの“できちゃった婚”、父・照實氏がキッパリ否定 | RBB TODAY

宇多田ヒカルの“できちゃった婚”、父・照實氏がキッパリ否定

エンタメ ブログ

宇多田ヒカル公式サイト
  • 宇多田ヒカル公式サイト
 再婚を発表したシンガーソングライター・宇多田ヒカルの父で音楽プロデューサーの宇多田照實氏が、ヒカルの“できちゃった婚”を自身のTwitterで否定している。

 先月3日に、イタリア人の一般男性と再婚することを自身の公式サイトで発表したヒカル。電撃再婚の発表はファンを驚かせ、一部では“できちゃった婚”を疑う声もあがっていた。

 事実を問うストレートな質問をフォロワーから投げかけられた照實氏は、「違います」とキッパリ否定。「相手が敬虔なキャソリック教徒で、そういうことにはとても厳しいんです」と説明した。

 ヒカルは2002年9月に映画監督の紀里谷和明氏と結婚したが、2007年3月に離婚。子どもはもうけていない。

 なお、ヒカルは2004年4月に良性の卵巣腫瘍と診断され摘出手術を受けた。2012年8月には、摘出手術を受けたヒカルのTwitterに出産が可能かを問う質問が寄せられたが、ヒカルは「膿腫は良性の腫瘍みたいな物で、摘出しても卵巣はそのまま。場合によって卵巣の摘出も必要だそうですが、それでも卵巣はもう一つあるので妊娠・出産は可能かと思います」と回答している。
《花》

関連ニュース

特集

page top