KDDI、林野庁推奨「木づかい運動ロゴマーク」を取得……国内通信事業者として初 | RBB TODAY

KDDI、林野庁推奨「木づかい運動ロゴマーク」を取得……国内通信事業者として初

エンタープライズ 企業

間伐材カタログスタンド
  • 間伐材カタログスタンド
  • 「木づかい運動ロゴマーク」が入ったプレート
  • クロマツ苗木の植樹の模様
  • 林野庁推奨のチャリティグッズ「ブックマーク」
 KDDIおよび沖縄セルラーは3月24日、国産材を利用した製品に付けられる、林野庁が推奨する環境への貢献度を示す「木づかい運動ロゴマーク」を、国内通信事業者として初めて取得したことを発表した。

 両社は、携帯電話の取扱説明書や説明チラシなどをリサイクル回収し、その古紙売却金で森林保全支援する「取扱説明書リサイクル活動」を、2007年11月より推進している。今回その一環として、「KDDI au取扱説明書リサイクルの森 八戸」から排出した天然木(スギ)を用いてカタログスタンドを製作し、「木づかい運動ロゴマーク」を取得した。この“間伐材カタログスタンド”は、3月末以降、KDDI本社ビル、東北総支社、KDDIデザイニングスタジオ(東京都渋谷区)に順次設置される予定。

 あわせて、東日本大震災で甚大な被害を受けた海岸林の再生および福島県の森林づくり活動を支援するため、松くい虫被害の抵抗力を高めるよう特別に栽培されたクロマツ苗木2,000本を、福島県森林・林業・緑化協会に寄付した。3月22日、福島県南相馬市で開催された「ふくしまの森・復興大会」において、約350名の地域住民や県内外の森林ボランティア、企業等が共同でクロマツ苗木の植樹し、海岸林の再生を祈念したとのこと。

 また4月1日より、au Online Shopにて対象商品を購入(新規、機種変更、MNP)した先着1,000に、岩手県陸前高田市の「奇跡(希望)の一本松」がデザインされた、ブックマーク(しおり)をプレゼントする。このブックマークは、東日本大震災の被災地における植樹活動等に使途を限定した「緑の募金(東日本大震災復興事業)」活動で配布しているチャリティグッズとなる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top