海老蔵、ナイナイ岡村に歌舞伎出演を再オファー! 「出ていただきます笑!!」 | RBB TODAY

海老蔵、ナイナイ岡村に歌舞伎出演を再オファー! 「出ていただきます笑!!」

エンタメ ブログ

海老蔵の自主公演「ABKAI-えびかい-」公式サイト
  • 海老蔵の自主公演「ABKAI-えびかい-」公式サイト
 歌舞伎俳優の市川海老蔵が18日、フジテレビ系バラエティ「笑っていいとも!」の人気コーナー「テレフォンショッキング」に出演し、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史へ、自身の舞台への出演を求めた“公開オファー”を行った。

 海老蔵と岡村は、以前にも海老蔵の自主公演「ABKAI-えびかい-」で共演した間柄。この共演は、昨年9月に放送されたフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」の人気企画「岡村オファーがきました」で実現したもので、新作歌舞伎「疾風如白狗怒涛之花咲翁物語。~はなさかじいさん~」で一寸法師役を好演した岡村を気に入ったのか、海老蔵はその後も「歌舞伎のほうは、やる気あるんですか?」「岡村さんにやる気があるのであれば、僕も協力したいです」と、岡村を歌舞伎の道に誘うなどラブコールを送っている。

 そして今回、「いいとも」のテレフォンショッキングでは、海老蔵の次のゲストが岡村ということで、放送中に電話で話すことに。その際、海老蔵が司会のタモリのセリフを真似て「今年も舞台出てくれるかな?」と尋ねると、岡村は「いいとも」と快諾。岡村にとっては、その場の“ノリ”ということもあったかもしれないが、どうやら海老蔵は本気。放送終了後に更新したブログでこの件について触れ、「岡村さんがいいとも、と、オッケーでました笑」と、確約を喜び、「公開オファーでオッケーだったので笑 出ていただきます笑!!!!」と念押し。ラブコールが叶った海老蔵は「にひひ笑」とほくそ笑んだ。
《花》

関連ニュース

特集

page top