宇多田ヒカル、ラジオ収録中にぎっくり腰……「急に声に張りがなくなるのが聴き所だよ」 | RBB TODAY

宇多田ヒカル、ラジオ収録中にぎっくり腰……「急に声に張りがなくなるのが聴き所だよ」

エンタメ ブログ

ラジオ収録中にぎっくり腰になったことを報告した宇多田ヒカル
  • ラジオ収録中にぎっくり腰になったことを報告した宇多田ヒカル
  • 「KUMA POWER HOUR with Utada Hikaru」(Inter FM)公式サイト
 歌手の宇多田ヒカルが、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「KUMA POWER HOUR with Utada Hikaru」(Inter FM)の収録中にぎっくり腰になってしまったことをTwitterで明かしている。

 同番組の先月の放送分は宇多田の体調不良により休止していたが、今月分は18日夜に予定通りオンエアされるようで、Twitterで告知した宇多田は「今回はテーマ無しで、連想だけで曲をつないでみた結果、いつに増してまとまりが無いです… 」と内容を紹介。そして収録途中でぎっくり腰になってしまったことも告白した。収録はそのまま続けられたそうだが、自身7年ぶりだというぎっくり腰の痛みに耐えながらの収録となったようで、「CMの後の二つ目のトークから激痛に耐えながら(座ってるのがまじ辛い)しゃべってるので、急に声に張りがなくなるのが聴き所だよ」とアピールしている。

 「KUMA POWER HOUR with Utada Hikaru」はInter FMで今夜午後10時よりオンエア。
《花》

関連ニュース

特集

page top