佐々木希、「周りにいたら嫌だな」という女に……星新一オムニバスドラマで主演 | RBB TODAY

佐々木希、「周りにいたら嫌だな」という女に……星新一オムニバスドラマで主演

エンタメ 映画・ドラマ

星新一ミステリー「霧の星で」で主演を務める佐々木希(左)
  • 星新一ミステリー「霧の星で」で主演を務める佐々木希(左)
  • 壇蜜・遠藤憲一主演「華やかな三つの願い」
  • 小日向文世主演「きまぐれロボット」
  • 勝村政信主演「七人の犯罪者」
  • オムニバスドラマ「星新一ミステリーSP」(フジテレビ系)は2月15日午後9時~11時10分放送
 女優の佐々木希や壇蜜らが出演するオムニバスドラマ「星新一ミステリーSP」(フジテレビ系)が2月15日に放送されることが22日、わかった。

 “ショートショートの神様”星新一の珠玉の5作品をドラマ化。佐々木は、宇宙船が隕石衝突により霧の深い星に不時着し、途方に暮れながらも救助を待つ男女を描いた「霧の星で」にマキタスポーツとともに出演。劇中では、美しいが傲慢な女性乗務員を演じており、「自分に自信がある女性で、こういう女性が周りにいたら嫌だな…と想像しながら演じました」と役作りをして撮影に臨んだそうだ。

 壇蜜は、自ら命を絶とうとする女性が、その魂と引き換えに3つの願いを叶えてやると持ちかける悪魔との“契約”を題材にした「華やかな三つの願い」で、遠藤憲一とともに主演を務める。「芸能界のスターになりたい」との願いと引き換えに自らの魂を悪魔に売る女性役については、「だれもが考える要素を持っている、どこにでもいそうな30代の独身女性を演じました」とのこと。劇中ではスター歌手としてのダンスも披露している。

 そのほか、小日向文世主演「きまぐれロボット」、勝村政信主演「七人の犯罪者」、岡田将生主演「程度の問題」をドラマ化している。

 「星新一ミステリーSP」は2月15日午後9時~11時10分放送。
《花》

関連ニュース

特集

page top