ラフォーレ原宿×DOMMUNEイベント 12月21-22日 | RBB TODAY

ラフォーレ原宿×DOMMUNEイベント 12月21-22日

ラフォーレ原宿によるパフォーマンスイベント「HARAJUKU PERFORMANCE+」と、宇川直宏が主宰するライブストリーミングスタジオ兼チャンネル「ドミューン(DOMMUNE)」とのコラボレーション・イベント「HARAJUKU PERFORMANCE…

エンタメ 音楽
「HARAJUKU PERFORMANCE+DOMMUNE」
  • 「HARAJUKU PERFORMANCE+DOMMUNE」
  • 「蓮沼執太フィル」にゲスト出演する坂本美雨
  • 音響デザイン界の巨匠・大野松雄は「Open Reel Ensemble」と競演
  • 菊地成孔と大谷能生によるヒップホップクルー「JAZZDOMMUNISTERS」
  • 蓮沼執太率いる「蓮沼執太フィル」
  • ライゾマティクスはDOMMUNEから配信される映像に“あること”を仕掛ける
  • NTTインターコミュニケーション・センター主任学芸員の畠中実
  • ラフォーレ原宿×DOMMUNEイベントに坂本美雨、大野松雄、ライゾマティクスら参加
ラフォーレ原宿によるパフォーマンスイベント「HARAJUKU PERFORMANCE+」と、宇川直宏が主宰するライブストリーミングスタジオ兼チャンネル「ドミューン(DOMMUNE)」とのコラボレーション・イベント「HARAJUKU PERFORMANCE+DOMMUNE」が12月21・22日に開催される。

イベント初日は「New Sound Generation」と題し、蓮沼執太と和田永の2人の音楽家をクローズアップ。蓮沼執太率いる「蓮沼執太フィル」には坂本美雨がゲスト出演する。また、「イッセイミヤケ(ISSEY MIYAKE)」のショー音楽も手掛ける和田永率いる「オープンリールアンサンブル(Open Reel Ensemble)」は、この日のためにメンバーを集め20台近くのオープンデッキを使い世界初披露するパフォーマンスを実施。更に、『鉄腕アトム』を始め、数々の新しい音響表現を創出してきた大野松雄の参加が決定している。

イベントでは蓮沼と和田のトークショーも開催。蓮沼はアジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)の招聘で2014年からニューヨークに滞在し、和田は“メディアアートのアカデミー賞”ともいわれるアルスエレクトロニカ2013へ作品の出品が決定。注目すべきニュータイプの音楽家の“今”と“これから”に迫る内容になりそうだ。

なお、蓮沼執太と和田永とのトーク・ナビゲーションは、NTTインターコミュニケーション・センター主任学芸員の畠中実が行うことに加えて、ライゾマティクス(Rhizomatiks)が現場のステージではなく、DOMMUNEから配信される映像に“あること”を仕掛けることも発表されている(DOMMUNEによる配信は21日の公演のみ)。

2日目は、「CITY BOYS&GIRLSに捧ぐ、文科系日本語ラップ!!!!」と題し、国内において表現者が急速に増えつつある“日本語ラップ”に着目。出演するのは、三浦康嗣、村田シゲ、いとうせいこうからなる「□□□(クチロロ)」、菊地成孔と大谷能生によるヒップホップクルー「ジャズドミュニスターズ(JAZZDOMMUNISTERS)」、3MCのラップグループ「ザ・オトギバナシズ(THE OTOGIBANASHI'S)」、女子ラップユニット「カリスマドットコム(Charisma.com)」、DJみそしるとMCごはんの計5組。

会場では、2014年1月15日にリリースされる蓮沼執太フィル初のフル・アルバム『時が奏でる|Time plays -- and so do we.』と、「JAZZ DOMMUNISTERS」の1stアルバム『BIRTH OF DOMMUNIST(ドミュニストの誕生)』が特別販売される。


【イベント情報】
HARAJUKU PERFORMANCE + DOMMUNE 2013
会場:ラフォーレミュージアム原宿
住所:渋谷区神宮前1-11-6ラフォーレ原宿6階
会期:12月21・22日
料金:各日前売り3,500円、当日4,000円
出演:21日・蓮沼執太フィル、Open Reel Ensemble、Rhizomatiks
22日・Seiho(DAY TRIPPER RECORDS/Sugar's Campaign)、DJみそしるとMCごはん、Charisma.com、THE OTOGIBANASHI'S、□□□、JAZZ DOMMUNISTERS

ラフォーレ原宿×DOMMUNEイベントに坂本美雨、大野松雄、ライゾマティクスら参加

《油納将志》

関連ニュース

特集

page top