SKE松井珠理奈、21歳の秘書役で大人の雰囲気……新春ドラマ「鍵のかかった部屋SP」出演決定 | RBB TODAY

SKE松井珠理奈、21歳の秘書役で大人の雰囲気……新春ドラマ「鍵のかかった部屋SP」出演決定

 アイドルグループ・SKE48の松井珠理奈が、来春放送の嵐・大野智主演スペシャルドラマ「鍵のかかった部屋SP」(フジテレビ系)に出演することが決定した。松井は弁護士事務所の秘書役を演じる。

エンタメ 映画・ドラマ
「鍵のかかった部屋SP」(フジテレビ系)で21歳の秘書役を演じるSKE48松井珠理奈
  • 「鍵のかかった部屋SP」(フジテレビ系)で21歳の秘書役を演じるSKE48松井珠理奈
 アイドルグループ・SKE48の松井珠理奈が、来春放送の嵐・大野智主演スペシャルドラマ「鍵のかかった部屋SP」(フジテレビ系)に出演することが決定した。松井は弁護士事務所の秘書役を演じる。

 同ドラマは、防犯オタクの榎本(大野)が密室殺人事件の謎を解き明かす密室パズルミステリー。貴志祐介の推理小説『防犯探偵・榎本シリーズ』を原作に、2012年にフジテレビ系列の月9枠でドラマ化された。今回のスペシャル版では、弁護士・芹沢(佐藤浩市)が顧問を務める証券会社会長が自宅で何者かに殺害される、という密室事件と、その会長が持つ絵画コレクションの寄贈先の美術館で起こる密室殺人事件の2つの密室事件が起き、その真相を榎本が解き明かす。

 松井が演じるのは、芹沢の新たな秘書役。「16歳の私にとっては、普段、使い慣れない言葉があったりしたので少し難しくて、実は緊張していました」という松井だが、撮影ではOL風の衣装で16歳とは思えない大人っぽい雰囲気を醸し出し、21歳の秘書役を見事演じきった。

 「鍵のかかった部屋SP」は2014年1月3日午後9時より放送。
《花》

関連ニュース

特集

page top