「無礼」山本太郎&「軽率」アントニオ猪木、両議員をデヴィ夫人がバッサリ | RBB TODAY

「無礼」山本太郎&「軽率」アントニオ猪木、両議員をデヴィ夫人がバッサリ

エンタメ ブログ

 秋の園遊会で天皇陛下に手紙を手渡した山本太郎参議院議員と、参議院の許可を得ずに北朝鮮を訪問したアントニオ猪木参議院議員、世間を騒がせた両議員について、タレントのデヴィ夫人が自身のブログで、「お二人の行動が 信じられません!!」と批判した。

 デヴィ夫人は12日に「無礼な太郎議員と 軽率な猪木議員」とのタイトルでブログを更新。その中で山本議員のとった行動については、「言語道断です。身勝手で無礼であり非常識です」「こんなことが許されていいはずがありません。国会議員というよりも、日本人として品位に欠ける行為です」と強く非難。一連の問題をめぐって山本議員には参院議長からの厳重注意に加え、皇室行事への出席を禁止する処分が下されたが、その処分に納得のいかないデヴィ夫人は「山本太郎議員への罰は軽すぎるのではないでしょうか」と疑問を呈した。

 一方の猪木議員ついても、許可が下りるのを待たずに訪朝するという行動をとったことに、「平和交流をしたいのならば、きちんとした手順を踏むべきです」「参議院の立場で“国の代表”ともなりえる立場の人がこんな軽率な行動をとっていい筈がありません、残念ですね」とバッサリ。同議員の拉致問題解決への思いは分かる、と気持ちを汲んだ上で、「国会議員になったからには、国のルールに従うべきでしょう」と、スタンドプレーを批判した。

 なお、日本維新の会は猪木議員の処分について、50日間の党員資格の停止処分を決定している。
《花》

関連ニュース

特集

page top