話題の芸能人なりきり“真似メイク”……結局誰が一番似てる? | RBB TODAY

話題の芸能人なりきり“真似メイク”……結局誰が一番似てる?

エンタメ その他
板野友美風メイクを披露するおかもとまりの公式動画
  • 板野友美風メイクを披露するおかもとまりの公式動画
  • 「今、この顔がスゴい!」(TBS系)公式サイト
 嵐・櫻井翔とお笑いタレント・有吉弘行がMCを務めるバラエティ「今、この顔がスゴい!」(TBS系)で24日に特集され、注目を集めている“真似メイク”。その第一人者と呼ばれる人物には、ざわちん、おかもとまり、梶恵理子らがいるが、結局誰が一番スゴいのだろうか?

 真似メイクとは、芸能人に似せたメイクのこと。バラエティなどで紹介されることも増え、この頃にわかに注目を集めている。真似メイクの第一人者とされる人物には、ものまねタレント・おかもとまり、ざわちん、人気読者モデル・梶恵理子らがおり、全員がブログで定期的に真似メイクを発表、おかもとと梶は真似メイクのハウツー本も刊行している。

 おかもとといえば、広末涼子そっくりで有名な女芸人。さぞかしその他芸能人の真似メイクも達者なことだろうと思いきや、意外にもネット上では「似ていない」と不評。タレント・加護亜依、歌手・YUKI、モデル・スザンヌなど好評なものもあるようだが、「ただのおかもとまりにしか見えない」という意見も。とくにAKB48・板野友美の真似メイク過程を紹介した動画は、「濃すぎて不自然」というコメントが大半。どうやら当たり外れの差が大きすぎるようだ。

 一方、真似メイクで露出を増やしていっているのがAKB48・板野友美のそっくりタレントであるざわちん。板野が握手会を欠席した日に、買い物を楽しむざわちんが目撃され、板野サボり疑惑を巻き起こしてしまったという逸話を携え、板野のそっくりさんとしてデビューした。しかし、板野に限らず、モデル・ローラやタレント・辻希美風などさまざまな真似メイク術を身につけていて、本人からお墨付きをもらったものも珍しくない。最近では、そっくりタレントというより、真似メイクの第一人者として活躍している。

 しかし、ネット上では、「ざわちんは参考にならない」との意見が出ている。メイク過程を細かくブログにアップしているざわちんだが、基本的にメイクは上半分だけで、顔の下半分をマスクで覆った状態で完成写真をアップしている。なので、「目元だけなら誰でも似るんじゃない?」「口元のメイクはどうしたらいいの?」と不満の声が続々。また、ざわちんが画像加工アプリをしようしていることもあり、「確かにものすごく似ているけれど、マスクあり・画像加工ありじゃ……」と首をかしげるファンもおり、「真似メイクのプロというより、芸能人そっくり自撮り職人」と揶揄する声もある。ただ、「アイメイクだけでも自分にはここまで似せるのは無理」と反論するファンもいる。

 好評を呼んでいるのが、“かじえり”こと梶恵理子。おかもとやざわちんらにメディア露出では遅れをとるが、「一番参考になる」という感想が寄せられている。美容専門学校の現役学生である梶の真似メイク写真は、パッと見たときの「似てる!」という驚きは薄いものの、「一般人がメイクで近付ける最高レベル」と賞賛されている。

 総合的なそっくりさなら、ざわちん。技術という意味では、梶がリードといったところだろうか? なお、31日午後10時よりTBS系で放送される「今、この顔がスゴい!」にざわちんが出演して、メイク術を披露する。
《花》

関連ニュース

特集

page top