「ほこ×たて」出演者が放送内容の捏造に激怒! 「あまりにもひどいヤラセ番組」 | RBB TODAY

「ほこ×たて」出演者が放送内容の捏造に激怒! 「あまりにもひどいヤラセ番組」

 20日に放送されたフジテレビ系バラエティ「ほこ×たて 2時間スペシャル!スナイパー軍団 VS ラジコン軍団」に出演した人物が、放送内容について「全くの作り物」だとして自身のブログで怒りをあらわにしている。

エンタメ ブログ
 20日に放送されたフジテレビ系バラエティ「ほこ×たて 2時間スペシャル!スナイパー軍団 VS ラジコン軍団」に出演した人物が、放送内容について「全くの作り物」だとして自身のブログで怒りをあらわにしている。

 同番組はこの日、アメリカの最強スナイパー軍団と、日本の最速ラジコン軍団による対決の模様が放送された。ラジコンカー、ラジコンヘリコプター、ラジコンボートがそれぞれスナイパーと3回戦の対決を行うもので、放送上ではラジコンヘリとラジコンカーはスナイパー軍団に敗退したものの、最後にラジコンボートが3連勝して見事勝利をおさめたという内容だった。

 ラジコンカー世界チャンピオンとして知られるラジコン模型メーカー・ヨコモの広坂正美さんは、同番組にラジコンカーの操縦者として出演。実際には撮影中のアクシデントによりマシンが故障したため対決は中止となったが、放送ではラジコンカーがスナイパーの銃撃により負けた事となっていたとして、広坂さんは「ラジコン愛好家の皆様へ ≪お詫び≫」と題した23日のブログエントリーで、「真相は全く異なるのです」と主張。さらに、当初取り決められていた対決ルールも無視され、内容を偽造して編集したものが放送されたことに大きなショックを受けたという。

 また、広坂さんは過去に3度、同番組に出演しているが、その際にも同様に編集によって事実と異なる内容が放送されたことがあったという。そうした番組のあり方に広坂さんは、「余りにもひどいやらせ番組に成り下がってしまった」として「非常に残念な気持ちと悔しい思いで一杯です」と心境を吐露している。
《花》

関連ニュース

特集

page top