ノーパン女子高生役・川村ゆきえ、外出時も「なんかソワソワする」 | RBB TODAY

ノーパン女子高生役・川村ゆきえ、外出時も「なんかソワソワする」

 キスシーンが多い“ちょっとエッチな”学園青春ラブキス・コメディとして話題のフジテレビ系ドラマ『山田くんと7人の魔女』に、グラビアアイドルの川村ゆきえが“ノーパンの女子高生”役で出演することが決定した。

エンタメ 映画・ドラマ
フジテレビ系ドラマ『山田くんと7人の魔女』で“ノーパン女子高生”役を演じる川村ゆきえ
  • フジテレビ系ドラマ『山田くんと7人の魔女』で“ノーパン女子高生”役を演じる川村ゆきえ
  • “ノーパン女子高生”役を演じる川村ゆきえ
  • 『山田くんと7人の魔女』のワンシーン
  • 『山田くんと7人の魔女』のワンシーン
 キスシーンが多い“ちょっとエッチな”学園青春ラブキス・コメディとして話題のフジテレビ系ドラマ『山田くんと7人の魔女』に、グラビアアイドルの川村ゆきえが“ノーパンの女子高生”役で出演することが決定した。

 同ドラマは、「週刊少年マガジン」で連載中の同名人気コミックが原作。地上波ドラマ初主演を務めるモデルの西内まりや演じる白石うららをはじめ、“キス”することで特殊能力を発動する7人の魔女たちと、学校イチの問題児・山田竜(山本裕典)が織りなすラブコメディだ。とにかくキスシーンが多いのが見どころのひとつで、第6話までになんと合計52回ものキスシーンが登場している。

 川村が演じるのは、常にノーパンで学園生活を送るぶっとび女子高生の魔女・西園寺リカ役。劇中では、リカを突然の強風が襲い、スカートがめくれ……という“お約束”のシーンも用意されているとのことだ。

 ハイテンションなノーパン女子高生役を演じることになった川村は、「私は27歳なので年齢的な不安もちょっとありましたが、山崎役の徳山(秀典)さんが31歳だったので大丈夫かなと(笑)」と、やや不安をのぞかせつつも、「前髪も切って、衣装合わせをした後には、“それなりにドラマ版の西園寺リカになれるかな”という自信も少し出てきました。27歳ですがノーパン女子高生役がんばります!」と気合十分。

 また、自身のノーパン体験については、「自宅では家族と同居してるのでノーパンにはなれませんが(笑)お風呂上がりとかに履く短パンの下はノーパンで過ごします! 仕事でホテルに泊まったときは、ノーパンを超えて全裸でいます」とのこと。また、撮影がある時は、現場まで移動する際も下着の跡がつかないように極力ノーパン・ノーブラで、ガウンを羽織って過ごしているのだそう。「でもスースーしますし、なんかソワソワしますけど(笑)」と、大胆エピソードも披露している。

 『山田くんと7人の魔女』第7話は、フジテレビ系にて9月21日午後11時20分放送。
《花》

関連ニュース

特集

page top