「二日酔い」失敗経験者は3割……会社で目撃が一番多いのは、同僚・後輩より上司 | RBB TODAY

「二日酔い」失敗経験者は3割……会社で目撃が一番多いのは、同僚・後輩より上司

エンタメ 調査

「二日酔い」失敗……経験ある? (c)Getty Images
  • 「二日酔い」失敗……経験ある? (c)Getty Images
  • 「二日酔い出勤」をよくしている人は?
  • 「二日酔い」経験ある?
  • 「二日酔い」で出勤した経験ある?
  • “会社”と“プライベート”、どっちがよく二日酔いになる?
  • 「二日酔い防止」対策ある?
 二日酔い対策事務局は2日、「二日酔い予防法」「悪酔いして失敗したこと」など、「サラリーマンのお酒事情調査」の結果を発表した。調査期間は2月5日~2月6日で、全国の会社員1032名から回答を得た。

 それによると、まず「二日酔いになったことがありますか?」と質問したところ、全体では「ある」という人が53.8%。さらに、そのなかで「二日酔いのまま出勤しましたか?」という質問には、32.9%の人が「たまにある」と回答している。

 では、二日酔いのまま出勤する・しないに関係なく「二日酔いになる頻度は?」という質問に対しては、「毎回」という人が12.3%。毎回二日酔いになっても飲み続ける強者も多いようだ。「どんな飲み方をすると二日酔いになりますか」という質問では、「遅くまで飲む」(63.1%)がダントツ。以下「酒の種類を変える」(42.3%)、「空腹時にお酒を飲む」(28.6%)「最初からアルコール度数の強い酒を飲む」(22.2%)などが挙げられた。

 「社内(お勤め先)でよく二日酔いになっている人はだれですか?」という質問をしたところ、社内で二日酔いを目撃されているのがもっとも多いのは、意外にも「上司」(11.9%)が、「同僚」(9.9%)や「後輩」(8.7%)を上回って1位となった。

 「二日酔いで失敗したことはありますか」という質問に対しては、二日酔いで失敗したことがある人は29.9%とほぼ3割。失敗エピソードとしては、「遅刻」「次の日に支障」「身に覚えのないケガや行動」などが挙げられている。なかには「酔っ払ってメールしたら娘にメールしてた(飲み屋の女の子にメールしたつもりが!!!)」「朝起きたら(異性の)後輩のベッドに寝ていた」といった“大惨事”も。実際、「二日酔いしたことでプライベートの交友・恋愛、仕事関係、それぞれ影響したことありますか」という質問をしたところ、「仕事関係」と答えた人がもっとも多く7.9%。「恋愛」(3.6%)、「交友」(2.9%)などでも、取り返しのつかないケースも起こっているようだ。

 ちなみに二日酔いの原因としては、「アセトアルデヒド」が分解されないまま体内に蓄積してしまうためだと言われている。日本人は、もともと「アセトアルデヒド」を分解する力が弱いと言われている人種。さらにはストレスや過剰な飲酒や食事によって、肝臓に負担をかけ続けると、本来の働きができなくなることも。デキる上司になるには、まず自分の“肝臓ケア”から始めるのがよいようだ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top