ドコモが攻勢 「お乗りかえXiスマホ割」を展開 | RBB TODAY

ドコモが攻勢 「お乗りかえXiスマホ割」を展開

エンタープライズ モバイルBIZ

「お乗りかえXiスマホ割」ロゴ
  • 「お乗りかえXiスマホ割」ロゴ
  • 3社それぞれにMNPした場合の月額利用料金を比較
  • Xperia A
  • GALAXY S4
  • iPhone 5
  • 「ドコモオンラインショップ」トップページ
 NTTドコモは6月1日、Xiスマートフォン購入で「タイプXiにねん」の基本使用料が実質1年間0円となる「お乗りかえXiスマホ割」の提供を開始した。

 「お乗りかえXiスマホ割」は、MNP(電話番号を変えずに他社から乗り換え)でXiスマートフォンを購入した場合に、購入回線において「タイプXiにねん」または「タイプXi+ハーティ割引」に加入することで受けられるサービスだ。

 Xiスマートフォン全機種が対象で、購入日から最大13か月(購入月+12か月)、月々の利用料金が最大780円、自動的に割り引かれる。

 実際他社のLTE同種プラン(au iPhone 5、ソフトバンク iPhone 5)と比較してみると、iPhoneを使いつづけるよりもドコモにMNPして、「Xperia A」や「GALAXY S4」を買うと、ランニングコストは安くなる。

 他社からドコモのスマートフォン(Xperia A、GALAXY S4)にMNPした場合の月額利用料金を、標準的と思われる料金プランで試算してみると、au iPhone 5で5,775円、ソフトバンク iPhone 5も同じく5,755円だったのが、ドコモでは5,250円で利用可能となる。電話機本体は「月々サポート」を利用して実質0円となっている。

 この夏の新機種において、ドコモは「Xperia A」と「GALAXY S4」の2機種を、“ドコモのツートップ”としてプッシュしている。料金面でもドコモにMNPするとお得であることを訴える構えだ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top