ドコモ、「らくらくスマートフォン2」を16日に発売……クアッドコアCPU搭載、LINEも対応予定 | RBB TODAY

ドコモ、「らくらくスマートフォン2」を16日に発売……クアッドコアCPU搭載、LINEも対応予定

IT・デジタル モバイル

らくらくスマートフォン2 F-08E
  • らくらくスマートフォン2 F-08E
  • らくらくスマートフォン2 F-08E
  • らくらくスマートフォン2 F-08E 富士通のホームページ
 NTTドコモは、シニア向けAndroidスマートフォン「らくらくスマートフォン2 F-08E」(富士通製)を16日から発売する。

 「らくらくスマートフォン2 F-08E」は、2013年夏モデルとして5月に発表。初代「らくらくスマートフォン」と比べると画面サイズが大きくなり、4.3インチ(540×960ピクセル)に、厚みも10.9mmから9.9mmへと薄型化。下り最速100Mbpsの高速通信Xiに対応するほか、CPUはQualcomm APQ8064T 1.7GHz(クアッドコア)、RAMも2GB搭載するなど、大幅にスペックが向上している。また、「らくらくタッチパネル」はより軽い力で押せるようになるなどの改良が加えられた。

 Google Playからアプリのダウンロードは不可だが、らくらくスマートフォン向けに配信されるアプリは追加インストールできる。10月以降LINEにも対応予定。本体サイズは幅64mm×高さ130mm×厚さ9.9mm、重さは約132g。ボディカラーはゴールド、ブラック、ピンクの3色。

 NTTドコモでは、Google Playに対応した「らくらくスマートフォン プレミアム F-09E」(富士通製)を開発したと発表している。こちらは9月下旬から10月上旬の発売予定。
《》

関連ニュース

特集

page top