市川海老蔵、話題のブログで歌舞伎史上初の試み!? 舞台美術を選ぶファン投票を実施中 | RBB TODAY

市川海老蔵、話題のブログで歌舞伎史上初の試み!? 舞台美術を選ぶファン投票を実施中

エンタメ ブログ

ブログで歌舞伎の舞台美術に関するファン投票を実施している市川海老蔵
  • ブログで歌舞伎の舞台美術に関するファン投票を実施している市川海老蔵
  • 舞台で使用される暖簾のデザインについてファンからの意見を募った海老蔵のブログ
 歌舞伎俳優の市川海老蔵が、自身の公式ブログ上で、5月3日に初日を迎える「五月花形歌舞伎」の舞台で使われる暖簾のデザインをファン投票で選ぼうというユニークな試みを行なっている。

 今月9日に開始して以来、多い時には日に10回以上も更新する頻度の高さで話題となっている海老蔵のブログ。自身でも「少し時間空いて笑 ブログしてる俺って病気??」などと冗談めかして言うほど、すっかりブログに“ハマって”いる様子の海老蔵だが、現在はそのブログで歌舞伎史上初(!?)の企画を行なってファンを喜ばせている。

 5月3日より京都四条南座で始まる「五月花形歌舞伎」公演に向け、現在稽古中の海老蔵。30日に更新したブログでは、その舞台設営の様子を報告するとともに、舞台上で用いられる暖簾についてデザインの異なる2パターンの写真を公開。「これと、これ、どっちが良い? のれん!! みんなで決めよう笑 本気だよ。締め切り今日の24時でーす笑」とファンに呼びかけた。

 「歌舞伎で皆様の、意見を反映する企画は恐らく始めて笑」と、海老蔵が発案したこの企画に、ファンも舞台作りに“参加”できるとあって大喜び。コメント欄にはすでに2000件近い意見が寄せられており、海老蔵も「(30日15時)現在は、白対紺177タイ655です!! 紺リード。ありがとうございます」とノリノリで途中経過を発表している。
《花》

関連ニュース

特集

page top