少女時代、日本のファン20万人を魅了! 全国ツアー最終公演で感涙 | RBB TODAY

少女時代、日本のファン20万人を魅了! 全国ツアー最終公演で感涙

エンタメ 音楽

日本2ndツアーで20万人を動員した少女時代
  • 日本2ndツアーで20万人を動員した少女時代
  • 少女時代 公式サイト
 K-POPアイドルグループ・少女時代が日本ツアー「GIRLS' GENERATION ~Girls & Peace~Japan 2nd Tour」の最終公演を4月20、21日に大阪・大阪市中央体育館にて開催。メンバーも感極まって涙を流すなど、感動的な終幕となった。

 2011年5月から7月にかけて全国6都市で14公演を行った前回のツアーから1年7ヵ月ぶりとなった今回。規模も全国7都市20公演と大きくなり、20万人を動員。そのツアーファイナルとなった大阪公演では、ライブスタート時からホログラムなどの最新技術を駆使し、メンバーがステージ前方から別のステージに瞬間移動したかのように見せるユニークな演出でファンを驚かせ、会場の熱気は一気に最高潮に。そしてセカンドアルバム「GIRLS'GENERATION II ~Girls & Peace~」からの楽曲のほか、「PAPARAZZI」「GENIE」「Gee」「MR.TAXI」といったヒットシングルを披露し、客席を盛り上げた。

 今回のツアーでは、衣装にもこだわった演出で、“カッコいい洗練された”衣装から“可愛らしいドレス”まで、楽曲のテイストに合わせた7つの衣装姿で観客を魅了した少女時代。アンコールでは感極まったメンバーがそれぞれ涙を浮かべながらファンに感謝の気持ちを伝える一幕もあり、約3時間におよんだツアーファイナルは感動のうちに幕を閉じた。

 なお、少女時代は5月29日に2013年第1弾となる新シングル「LOVE & GIRLS」をリリースする。
《花》

関連ニュース

特集

page top