AKB48板野友美、批判殺到したキンタロー。への“無視”を釈明 「本当は嫌いじゃない」 | RBB TODAY

AKB48板野友美、批判殺到したキンタロー。への“無視”を釈明 「本当は嫌いじゃない」

エンタメ ブログ

番組でのキンタロー。との一件について釈明したAKB48板野友美
  • 番組でのキンタロー。との一件について釈明したAKB48板野友美
  • キンタロー。について「本当は嫌いじゃない」と板野友美
 アイドルグループ・AKB48の板野友美が、出演したテレビ番組でみせた態度にネット上で批判が噴出していた件について、自身のGoogle+で釈明した。

 話題となっていたのは、20日に放送された「めちゃめちゃイケてるッ!」(フジテレビ系)に出演した際に板野がみせた態度。同番組はこの日、“BKAセンター”(バカのセンター)を決めるためにAKBメンバーらがテストを受けるという内容で、前田敦子らのモノマネでブレイク中のお笑いタレント・キンタロー。も出演し、学力を競っていた。

 番組内でキンタロー。は得意のモノマネを披露したり、大島優子とダンスバトルに興じるなどして周囲の笑いを誘ったが、爆笑するAKBメンバーの中で板野だけが一切笑顔を見せず仏頂面。キンタロー。や司会のナインティナイン岡村隆史からその態度をいじられるも、終始無関心を装っていた。

 もちろんこれは番組上の演出だが、視聴者の中にはこの板野の態度がホンモノであるかのように感じた人も少なからずいたようで、放送後にはTwitterなどで板野に対する批判の声が噴出した。

 こうした声は板野のもとにも届いたらしく、自身のGoogle+で、「めちゃイケ後にたくさんキンタローさんのこと嫌いなんですか?って質問きてたのでびっくりしました…」と、その反響に驚いたことを明かすとともに、キンタロー。との不仲を勘ぐる声に対して、「本当は嫌いじゃないですよ。とってもいい人です。面白かったです。笑」と釈明している。
《花》

関連ニュース

特集

page top