フルHD録画対応のルームミラー型ドライブレコーダー、液晶をミラー面の一角に配置 | RBB TODAY

フルHD録画対応のルームミラー型ドライブレコーダー、液晶をミラー面の一角に配置

IT・デジタル その他

「SL-RM1080DR09」の利用イメージ
  • 「SL-RM1080DR09」の利用イメージ
  • 側面
  • 薄型ボディのイメージ
  • 背面
 ルックイーストは11日、ルームミラー一体型のドライブレコーダー「SL-RM1080DR09」を順次発売する。価格はオープンで、実売価格は6,980円前後。

 同製品は、ルームミラー内にカメラとディスプレイを内蔵したドライブレコーダー。30mmの薄型ボディで、車のルームミラーに取り付けることで利用できる。付属のミラー設置用ゴムとフックで取り付け、シガープラグアダプタで電源供給する。

 最大フルHD画質(解像度1,920×1,080ピクセル)の録画に対応。常時録画式で記録容量を超える場合は過去の映像に上書きする。記録メディアは最大32GBのmicroSDHCカード。衝撃を検知すると録画データを保護する「衝撃検知」や、カメラが動きをとらえた場合にのみ自動で録画を開始する「動体検知」を備える。

 ミラー面の一角に2.7型液晶ディスプレイを内蔵し、記録映像をその場で確認することが可能。対応車種は12V車。本体サイズは幅304×高さ80×奥行き30mm、重さは約265g。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top