俺は!ムダ毛を処理して人生が変わった!(……かも) | RBB TODAY

俺は!ムダ毛を処理して人生が変わった!(……かも)

今回はじめてボディグルーマー「Philips Bodygroom Series 3000(型番:BG3012/15」)」を試してみました。

IT・デジタル その他
俺は!ムダ毛を処理して人生が変わった!(……かも)
  • 俺は!ムダ毛を処理して人生が変わった!(……かも)
  • 俺は!ムダ毛を処理して人生が変わった!(……かも)
  • 俺は!ムダ毛を処理して人生が変わった!(……かも)
  • 俺は!ムダ毛を処理して人生が変わった!(……かも)
  • 俺は!ムダ毛を処理して人生が変わった!(……かも)
  • 俺は!ムダ毛を処理して人生が変わった!(……かも)
  • 俺は!ムダ毛を処理して人生が変わった!(……かも)
  • 俺は!ムダ毛を処理して人生が変わった!(……かも)
今回はじめてボディグルーマー「Philips Bodygroom Series 3000(型番:BG3012/15」)」を試してみました。

「ボディグルーマー」とは、顔以外の全身のムダ毛を処理する機械なのだそうで、ひげ剃りの全身版といったところ。おしゃれな男性には必携のアイテムなのでしょう。

「Philips Bodygroom Series 3000(型番:BG3012/15」)」
「Philips Bodygroom Series 3000(型番:BG3012/15」)」


が……「おしゃれっつーてもなー……」ってのが正直な感想。モテない僕はむしろ、世の中から「おしゃれ」という言葉がなくなればいいと思ってるっ! 人を見た目で判断してはいけないって先生も言ってたろ!? そもそもムダ毛処理って男がするもんでもないだろと! ンなことやってっられっかと! 酒だ酒だ! 酒持って来~い! 的に、どうにもおしゃれ方面にはアレルギーがあるんだよなあ……。

とはいえ、編集部から「イイからヤレ。以上」と言われたので、渋々やってみたわけです。

――結論から言うと、ホンキでこれ買う! 正直僕の人生が少し変わったんじゃないかっつーくらい。それがね、ムダ毛処理による見た目が云々じゃないんスよ! ツル肌ってマジで気持ちイイんスよ! 感覚なんですよ大事なのはっ! もやはモテとかおしゃれとか関係ないんで! これはキモチいいことなんで! もちろん見た目も満足になるので、行動範囲も実は広がるっていうね(後述)。

まずはそのキモチよさをガッツリ紹介するので、非モテのみんな!(と、モテの皆様も) しっかりついてきておくれ!

●3mmコームで軽く慣らし運転 痛くねぇ!



まずは「3mmコーム」を取り付けてのトリミングから。コームというのはヘッドに取り付けるアタッチメントで、ムダ毛をすべて剃るのではなく、3mmの長さに整えてくれるというわけです。櫛みたいなもんですな。

こちらが付属の3mmコーム。櫛みたいなもんですな。
こちらが付属の3mmコーム。櫛みたいなもんですな。


最初にスネに当ててみました。けっこうスムーズ。ていうか、よかった痛くなくて!

スネを3mmコームでお手入れ
スネを3mmコームでお手入れ


昔使っていた電動のひげ剃りでイヤだったのが、毛を巻き込んだり肌に食い込んだりしてチョイチョイと痛かったこと。その印象もあって、今回ちょっと怖かったのです。が、ひとまずそんなことは全然なく、スーッとなめらかにヘッドが移動していきます。で、知らぬ間に処理されたムダ毛がちらほらと落ちていて、「あ、処理されてるんだ」と思うくらい無感覚。いいね~。

●だんだん“剃りたい欲”が高まる



ただねぇ……。3mmコームって、たしかに見た目的には自然に毛が残り、自然な感じと清潔感のバランスはあるのですが、ここまで来るとさらに「やっちゃいたい欲」みたいなモノが芽生えましてね。痛くなかったってのもあったのですが、なんかこう、すべてのムダ毛をなくして、肌を征服したくなるというか、きれいにしないと気が済まなくなってきましたよ。

というわけで、3mmコームを取り外してガッツリとスネに当てていきます!

こちらが手入れ前のスネ。マァ~、普通のオッサンのスネですよね。
こちらが手入れ前のスネ。マァ~、普通のオッサンのスネですよね。



ヘッドをあてて、ジジジジジーっとフクラハギを侵攻中! ムダ毛一掃! みたいな、妙なテンションで処理していったのですが、マジできれいになってきましたよ!

ヘッドが通る前と通った後が一目で分かると思います。ここまで来ると、ガンガン処理していきたくなりますね。
ヘッドが通る前と通った後が一目で分かると思います。ここまで来ると、ガンガン処理していきたくなりますね。


フクラハギから始まって、スネ、太モモに至るまで、ガッツリやらせていただきました! なんかね、もはや手入れをしているというよりも遊び感覚みたいな。プチプチを潰す時のような「ムダ毛処理おもしれ~!」って感じです。そして! 左足の処理が終わりました!

すべてのムダ毛を征服し終えた左足。我ながらきれーになった。
すべてのムダ毛を征服し終えた左足。我ながらきれーになった。


さて、左足をこうしてつるつるにしたわけですが、処理していないモノとしたモノを当社比で見ていただきましょう!

どーすかこれ? 右脚は未処理、左足は処理済み。男と女くらい違うでしょ? これがもう、感覚的にめっちゃ気持ちいいんですよ! 肌触りが(自分の肌なのに)サイコーなんすよ!
どーすかこれ? 右脚は未処理、左足は処理済み。男と女くらい違うでしょ? これがもう、感覚的にめっちゃ気持ちいいんですよ! 肌触りが(自分の肌なのに)サイコーなんすよ!


で、足は終わったのですが、まだまだ実は怪物が残っておりまして……。それがコチラ!

俺だってヤダよ! 俺だって自分の腹をワールドワイドウェッブの世界に晒すなんてヤなんだよ! ワールドワイドだぜ? でも仕方ないだろ使用前を見せないといけないんだからっ! ていうか、お食事中の方、すみませんねぇ汚いモノを。ちなみに真ん中らへんは、実験のために少し処理した部分です。
俺だってヤダよ! 俺だって自分の腹をワールドワイドウェッブの世界に晒すなんてヤなんだよ! ワールドワイドだぜ? でも仕方ないだろ使用前を見せないといけないんだからっ! ていうか、お食事中の方、すみませんねぇ汚いモノを。ちなみに真ん中らへんは、実験のために少し処理した部分です。


もうね、自分の腹なんて普段まじまじと見ないでしょ? 久々に見たよ自分の腹。高校生の頃は6パッドだったしこんなに毛深くなかったんだけどなあ。生きるって、時として悲しいよね。しかしそんな腹もPhilips Bodygroom Series 3000様で征服してやるぜ!

よいしょっと! またしてもヘッド様! 頼みますぜ!
よいしょっと! またしてもヘッド様! 頼みますぜ!


いやあもう、親の敵のようにお腹から胸からすべてムダ毛処理していきましたよ。これがまた、面白いように毛が落ちる落ちる。あのね、繰り返しますがおしゃれとかどうでもいいから。とにかくキモチイイから! それだけは覚えて帰っていただきたい! そして、すべての処理が終わったとき、僕は生まれ変わったのでした。

さっきと同一人物とは思えないでしょ? 清潔感のある肌になりましたよ。こんなにほくろがあったのかって、そんなことが分かるくらいにね。<br />※写真撮影のために最大限腹を凹ませています。実物と形状が異なりますがご了承下さい。イイでしょ多少見栄張ったって!
さっきと同一人物とは思えないでしょ? 清潔感のある肌になりましたよ。こんなにほくろがあったのかって、そんなことが分かるくらいにね。
※写真撮影のために最大限腹を凹ませています。実物と形状が異なりますがご了承下さい。イイでしょ多少見栄張ったって!


●キレイになれば、行動範囲も広がる!



これでもう全身ツルツル。あーキモチイイ……というところで満足しても、もちろんいいのですが、実はね、全身がキレイになると自信が出てくるんです――って、よく女性誌とかに書いてありますけど、実際人に見られてもあんまり恥ずかしくないような気がするんですよね。やっぱり今まではシマリのない肉体と手入れされていないムダ毛っていうのが、密かに劣等感にはなっていたんだなと。

というワケで、まずは普段行ったことのないプールに行って参りました! が、プールって撮禁なんすよね当たり前ですが。なので、やっぱりもうすぐ夏だし! 行くぜ夏を感じに! 

どーん! 三浦半島は一色海岸までやってきました! 海開き前の海岸はパドルサーフィンをやっている人がチラホラ。いい日和で夏前なのにアッツい! 
どーん! 三浦半島は一色海岸までやってきました! 海開き前の海岸はパドルサーフィンをやっている人がチラホラ。いい日和で夏前なのにアッツい! 


さすがに水温はまだ低いので、波打ち際で戯れてみました。足にご注目! すべすべなわけですよ。
さすがに水温はまだ低いので、波打ち際で戯れてみました。足にご注目! すべすべなわけですよ。


ほらね。オッサンの足なのにイヤな感じゼロだと思いませんか? ……自分で言うのもナンだけど。ともあれ、海はもちろん、プールでも全然オッケーでしょ?
ほらね。オッサンの足なのにイヤな感じゼロだと思いませんか? ……自分で言うのもナンだけど。ともあれ、海はもちろん、プールでも全然オッケーでしょ?


どうです? こちらもオッサンの裸とはいえ、嫌悪感を抱くほどではないと思います。あ、こちらもお腹は凹ませてます。
どうです? こちらもオッサンの裸とはいえ、嫌悪感を抱くほどではないと思います。あ、こちらもお腹は凹ませてます。



これまでは、プールも海も、「あんまりオッサンの裸を開陳したくないな~」みたいな気持ちがどこかにあったりもして、行くのが億劫だったのですが、「きちんと手入れをしている」という事実が背中を押してくれる感じ。いやあ、裸でも「きちんとする」ことは大事なものなんですなぁ。

そしてプールにはね、家からも近いしこれから定期的に通おうと思ってますよ!

というわけで、単にムダ毛の処理をするだけで結果的に僕の気持ちまでポジティブにしてくれた製品「Philips Bodygroom Series 3000」のスペックなどをちょっとおさらいします。

この製品の特徴は以下の通り。

8時間充電で50分稼動……僕自身は、20分かからずに全身の処理を終えることができました)。

こちらが本体の充電端子。ここに専用充電アダプタを接続します。
こちらが本体の充電端子。ここに専用充電アダプタを接続します。



人間工学に基づいた形状……右手でも左手でも、しっくりくる持ち心地です。ラバー処理されて滑りにくいところもヨシ!

持ち心地はいいですね。ヘッド直下のグレー部分はラバー仕上げで人間工学に基づいているのだとか。
持ち心地はいいですね。ヘッド直下のグレー部分はラバー仕上げで人間工学に基づいているのだとか。


双方向ヘッド……丸みを帯びていて優しいのはもちろん、「全身」という、形状が変化する対象をムダ毛処理していくのに、ストレス無く操作できます。コームも双方向に対応しています。

今回写真を撮るために利き手ではない左手に持って、逆手で操作したこともありましたが、難なく処理が進められました。
今回写真を撮るために利き手ではない左手に持って、逆手で操作したこともありましたが、難なく処理が進められました。


防水仕様……バスルームでの使用は、片付けを考えるとラク。


実はかなり嬉しいのが防水仕様。全身のムダ毛を処理するのでそれなりの毛が出ますから。

以上で、「Philips Bodygroom Series 3000」の紹介を終わります。ボディグルーミングは、おしゃれが云々というよりは、まず自分がキモチよくなり、続いてこれからの季節、プールや海に行くのも楽しくなるのだなというのが分かったワケです。価格も実売6000円しない程度なので、ホントにオススメですから使ってみてください!
《RBB TODAY》

特集

page top