望遠やマクロ、魚眼、広角、マイクロスコープ……iPhone 5用レンズの4キット | RBB TODAY

望遠やマクロ、魚眼、広角、マイクロスコープ……iPhone 5用レンズの4キット

IT・デジタル その他

望遠レンズキット「PIP-CK5Z」シリーズ(iPhone 5は別売)
  • 望遠レンズキット「PIP-CK5Z」シリーズ(iPhone 5は別売)
  • 魚眼&マクロレンズキット「PIP-CK5F」シリーズ(iPhone 5は別売)
  • 広角&マクロレンズキット「PIP-CK5W」シリーズ(iPhone 5は別売)
  • マイクロスコープレンズキット「PIP-CK5M」シリーズ(iPhone 5は別売)
 プリンストンテクノロジーは、iPhone 5用外付けレンズキット「PIP-CK5」シリーズを発表した。販売開始は4月8日。価格はオープン。

 シリーズのラインアップと予想実売価格として、望遠レンズキット「PIP-CK5Z」シリーズは3,980円前後、魚眼&マクロレンズキット「PIP-CK5F」シリーズが3,980円前後、広角&マクロレンズキット「PIP-CK5W」シリーズが3,480円前後、マイクロスコープレンズキット「PIP-CK5M」シリーズが3,480円前後。いずれも本体カラーはブラック/ホワイトの2色を用意する。

 同シリーズは、iPhone 5用ケースと外付けレンズのセット。ケースにiPhone 5を装着し、ケースに外付けレンズを取り付けると、iPhone 5のカメラ機能で外付けレンズ撮影が可能となる。ケースの本体サイズは幅61.3×高さ128×奥行き11.5mm、重さは約12g。

 望遠レンズキットは、フォーカスリングを回すしてピントを調整するだけで、光学9倍の望遠撮影が可能。小型アルミ製三脚と固定用ホルダーを付属し、望遠三脚撮影も行える。レンズの本体サイズは径32×高さ83.5mm、重さは約83g。付属品はレンズ保護キャップ/ミニ三脚など。

 魚眼&マクロレンズキットは、魚眼レンズとマクロレンズをマウントできる2in1レンズ設計を採用。魚眼撮影とマクロ撮影が楽しめる。撮影範囲は、魚眼レンズが1m~、マクロレンズが16~20mm。本体サイズ/重さは、魚眼レンズが径25×高さ9.6mm/約9g、マクロレンズが径20.5×高さ6.5mm/約3g。付属品はレンズ保護キャップ/マルチストラップなど。

 広角&マクロレンズキットは、広角レンズとマクロレンズをマウントできる2in1レンズ設計を採用。広角撮影とマクロ撮影が楽しめる。撮影範囲は、広角レンズが1m~、マクロレンズが16~20mm。本体サイズ/重さは、広角レンズが径22×高さ6mm/約4g、マクロレンズが径20.5×高さ6.5mm/約3g。付属品はレンズ保護キャップなど。

 マイクロスコープレンズキットは、20倍の拡大撮影が可能で、動植物などの撮影が楽しめる。撮影範囲は7mm。レンズの本体サイズは径22×高さ15.3mm、重さは約6g。付属品はレンズ保護キャップなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top