VHSデッキや8mmカメラ、ゲーム機等をPCに接続、映像を編集&エンコードできるユニット | RBB TODAY

VHSデッキや8mmカメラ、ゲーム機等をPCに接続、映像を編集&エンコードできるユニット

IT・デジタル 周辺機器

「デジ造映像版HD」(型番:PCA-HDAV)
  • 「デジ造映像版HD」(型番:PCA-HDAV)
  • パッケージ
  • 接続イメージ
  • 利用イメージ
 プリンストンテクノロジーは、USB HDビデオキャプチャーユニット「デジ造映像版HD」(型番:PCA-HDAV)を発表した。販売開始は5月22日。価格はオープンで、予想実売価格は16,800円前後。

 同製品は、パソコン接続用のUBSをはじめ、HDMI/コンポジットビデオ/コンポジットオーディオ/コンポーネント/Sビデオという多彩なインターフェースを装備。VHSビデオや8mmビデオカメラ、ゲーム機のほかBlu-ray/DVDレコーダー・プレーヤーやタブレットPCなど、さまざまな機器の映像をパソコンに表示・保存できる(コンテンツ保護された映像は保存できない)。

 「PowerDirector 10 DE版」「FullPlayROCK」「MediaEspresso 6.5」の3本のソフトを付属。各機器からパソコンに保存した映像を編集できるほか、エンコードによりDVDに保存することも可能。ゲームのプレイ画面をパソコンにフルスクリーンで表示し、画面の録画や静止画のっキャプチャに対応する。キャプチャーしたファイルを再生機器に合わせてさまざまなファイル形式に変換でき、YouTubeやFacebookへ動画と写真をアップロードすることもできる。

 対応OSはWindows 8/7/Vista/XP、本体サイズは幅139×高さ28×奥行き84mm、重さは約142g。付属品はUBSけーぶるなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top