水中の魚を見ながら釣り! 防水赤外線カメラ | RBB TODAY

水中の魚を見ながら釣り! 防水赤外線カメラ

IT・デジタル その他

水中の様子を観察しながら釣りを楽しむイメージ
  • 水中の様子を観察しながら釣りを楽しむイメージ
  • 利用イメージ
  • 「赤外線水中魚っちカメラ」(型番:LCDCM2K2)
  • 本体と付属品
  • 赤外線を搭載するカメラ部
 サンコーは、防水仕様の赤外線カメラと液晶ディスプレイのセット「赤外線水中魚っちカメラ」(型番:LCDCM2K2)を販売開始した。価格は24,800円。

 同製品は、液晶ディスプレイ部とカメラ部が分離し、15mのケーブルでつながるキット。釣りの際、釣竿に液晶ディスプレイを装着することが可能。ケーブルとカメラは防水仕様となっており、カメラを水中に沈めることで水中の様子をディスプレイで確認しながら釣りが楽しめる。

 カメラには赤外線を搭載しているため、暗い状態でも撮影が可能。ディスプレイは2~4時間連続駆動のバッテリを内蔵し、画面サイズは3.5型、解像度は640×480ピクセル、角度調整や液晶画面の明るさ/コントラストの調整が行える。

 本体サイズ/重さは、カメラが幅21×高さ30×奥行き21mm/15g、ディスプレイが幅100×高さ17×奥行き74mm/130g。付属品は浮き/ACアダプタ/さお取り付けパーツなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top