ビル・ゲイツ、過去のTEDでの発言が話題に!「最大の脅威は戦争ではなく疾病のパンデミック」 | RBB TODAY

ビル・ゲイツ、過去のTEDでの発言が話題に!「最大の脅威は戦争ではなく疾病のパンデミック」

IT・デジタル その他
ビル・ゲイツ (c)Getty Images
  • ビル・ゲイツ (c)Getty Images
 マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏が、新型コロナウイルスに効果が期待できるワクチンを製造する工場に対して、自身の財団を通じて資金を支援したことが話題になっている。


 これは、米国のニュース番組『The Daily Show』で発言したもの。同氏は、新型コロナウイルスのワクチン研究開発を進めるため、製薬会社7社に対して工場建設等の資金援助をすることで合意。なお、資金提供にあたっては、ビル&メリンダ・ゲイツ財団を通して実施しており、総額は数十億ドルにのぼるとのこと。

 また、同氏のこのような動きと合わせ、今回のようなウイルス性のパンデミックを過去に予言していたとネットで話題なっている。5年前、同氏が「TED」で講演を行った際、症状が顕在化しない罹患者が移動を続けることにより、疫病が国境をすり抜け可能であることや、それに伴いパンデミックが生じること、各国の指導者に対して疫病のパンデミックに備えるよう呼びかけていた。特に、我々人類にとっての最大の脅威が戦争ではなくウイルスだとの言葉は印象的。一千万人以上がウイルス性疾患で命を落とす可能性があるとしていた。

《KT》

関連ニュース

page top