GyaOとグリー、アニメコンテンツへの投資会社を新設立 | RBB TODAY

GyaOとグリー、アニメコンテンツへの投資会社を新設立

エンタープライズ 企業

GyaOとグリー、アニメコンテンツへの投資会社を新設立
  • GyaOとグリー、アニメコンテンツへの投資会社を新設立
 ヤフー子会社のGyaOとグリーは25日、アニメコンテンツへの投資を目的としたファンドを組成するとともに、その運営を行う新会社「フューチャーコンテンツパートナーズ(仮称)」を5月31日に設立することで基本合意したと発表した。

 ヤフーとグリーは、2012年11月8日に包括的業務提携に関する契約を締結。その一環としてGyaOとグリーで新会社を設立し、新しいアニメコンテンツの製作プロジェクトに対して投資を行うとのこと。

 「フューチャーコンテンツパートナーズ(仮称)」は、アニメコンテンツへの製作投資だけでなく、その投資により創出された知的財産を、インターネット配信やソーシャルゲーム化などへ展開していく計画だ。資本金は1億円で、出資比率はGyaOが50%、グリーが50%。代表取締役社長はGyaOの旦悠輔氏が務める。

 なお、本投資ファンドに関連してGyaOは、フューチャーコンテンツパートナーズ(仮称)とグリー、ならびにYahoo!JAPAN協力のもと、アニメ情報ポータルサイトを2013年上半期より開設し、ゲーム、映像、電子書籍などのコンテンツ情報を提供する予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top