グリーとHTC、アミューズメント施設にVRを提供へ | RBB TODAY

グリーとHTC、アミューズメント施設にVRを提供へ

エンタープライズ ハードウェア

HTC Vive外観
  • HTC Vive外観
  • GREE VR Studioロゴ
 つい先日、日本でも予約がスタートした、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)「HTC Vive」。ワイヤレスコントローラー、空間測定を行うセンサー、フロントカメラ、電話機能も搭載する“バーチャルリアリティ(VR)のためのHMD”だ。

 この「HTC Vive」を使い、国内のテーマパーク・アミューズメント施設・カラオケ・ショッピングセンターなどに、VRサービスを提供する。そうした計画をHTCとグリーが10日に発表した。

 両社は、双方のリソース・技術力・ノウハウを活用し協力してサービスを開発。アミューズメント・レジャー施設に、VRサービスの提案や導入支援を行っていくという。

 グリーは、2015年よりVR事業に本格参入。同年9月には初のVRコンテンツである謎解き脱出ゲーム『サラと毒蛇の王冠』を東京ゲームショウ2015に出展したほか、11月にVR開発専門スタジオ「GREE VR Studio」を設立している。GREE VR Studioが中心となり、HTC Vive向けコンテンツを作成し提供を行う。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top