ヤフーもSVOD市場へ! 月定額見放題の「プレミアムGYAO!」をスタート | RBB TODAY

ヤフーもSVOD市場へ! 月定額見放題の「プレミアムGYAO!」をスタート

ブロードバンド その他

「プレミアムGYAO!」サイトトップページ
  • 「プレミアムGYAO!」サイトトップページ
  • 「プレミアムGYAO!」視聴イメージ
 dTV、Hulu、Netflix、Amazonプライムビデオと激戦区の定額制動画配信(SVOD)。ここにヤフーも参戦することとなった。ヤフーは23日、映像配信サービス「GYAO!」の月額見放題プラン「プレミアムGYAO!」の提供を開始した。

 価格は月額800円(税別)で、映画・ドラマ・アニメ、ライブ映像などが見放題になる。また映像配信サービス「GYAO!」の無料映像は、CMなしで視聴可能となる(一部対象外コンテンツあり)。「Yahoo!プレミアム」会員は、月額500円で利用可能。画質はフルHDで、テレビ、スマホ、PCでの視聴に対応する。

 特選作品としては、『ローン・レンジャー』などのディズニー実写映画を、他社に先駆け提供するという。そのほか、『サウス・オブ・ヘル 魔物の巣食う街』『ライブラリアンズ 失われた秘宝』など日本初上陸海外ドラマの独占配信、『機動戦士ガンダム』『ウォーキング・デッド シーズン1~5』の一挙配信なども行う。

 なお、都度課金型映像配信サービス「GYAO!ストア」も引き続き提供。「GYAO!」「プレミアムGYAO!」「GYAO!ストア」の合計コンテンツ数は16万本とのこと。

 前述の他社のサービスと比較すると、作品数では「dTV」(約12万本)を超え、国内最大規模だ。料金でも、最安の「Amazonプライムビデオ」(年3900円、月325円相当)、「dTV」(500円)よりは高いが、900円台のNetflixやHuluよりは安い設定となっている。「Yahoo!プレミアム」と併用することで料金もdTVと並ぶため、Yahoo!プレミアム会員であれば、有力な選択肢となり得るだろう。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top