「開いた口が塞がらない」……秋元康氏のAKB48“公開ダメ出し”にファンも同意の声多数 | RBB TODAY

「開いた口が塞がらない」……秋元康氏のAKB48“公開ダメ出し”にファンも同意の声多数

エンタメ ブログ

 アイドルグループ・AKB48が4日間にわたって開催するライブイベント「リクエストアワー セットリストベスト100 2013」が24日に東京ドームシティホールでスタートした。その初日公演の内容について総合プロデューサーの秋元康氏が苦言を呈している。

 同イベントは、ファン投票によって選ばれたAKB48の楽曲の上位100曲をカウントダウン形式で発表し、パフォーマンスをするという毎年恒例のイベント。今回の初日公演では、そうしたパフォーマンスのほかに電流が流れるペンを使った運試しなどのバラエティ企画が曲間に行われたが、これについて秋元氏は、自身のGoogle+上で「昨日のMCコーナーも中途半端だったなあ」と苦言。また、両手両足に付けた万歩計のカウント回数を競うという企画についても、「いつの時代の企画だろうか?(あれ、今日もやるのかなあ)」と呆れ、「そう言えば、オープニングの映像とダンスのシンクロもショボかったなあ」「衣装替えの時間を稼ぎたいんだろうけど、つまらないバラエティー企画をやるくらいなら、メンバーのぐだぐだトークの方がいい」「市川美織の中継も意味がわからなかったなあ。市川は頑張っていたけど、リクエストアワーとどんな関係があるんだ?あれじゃ、市川が可哀想だ」などと、初日の内容について強烈に“ダメ”を出した。

 秋元氏はさらに、25日に会場で流す予定の告知映像についても触れ、「最低のクオリティーだ。開いた口が塞がらない」とバッサリ。スタッフに対し「業務連絡。あの告知映像は何とかしろよ。失笑を買うぞ」と苦言を呈している。

 初日公演の内容は、ファンの間でも賛否両論を呼んでいたこともあり、こうした秋元氏のダメ出しに、「思ったこと全部言ってくれてる……さすがです」「おっしゃる通りです」「さすがです。よく『観る側』のお気持ちを察してらっしゃる」「あまりに的確で驚きました!!!」と、支持する声も多数あったが、その一方で、「えっ?やすす(※秋元氏のこと)さん事前にチェックは、ないんですか?」「言ってることはわかるけど、まるで他人事のような発言」「言われていることはもっともですが……やってから文句を言う前に事前に内容のチェックをお願いしたい!」「総合Pなのに開催前にチェックしてないことに驚きです……」「がんばれ、総合プロデューサーwwwスタッフ育てるのも仕事でしょ」といったコメントも見受けられた。いずれにせよ、今回の秋元氏の苦言によって改善されることをのぞむファンが大半を占めており、残る3日間の内容が注目される。

 「AKB48リクエストアワーセットリストベスト100 2013」は27日まで開催。いずれも午後6時からYouTubeのAKB48公式チャンネルで全世界同時ライブ配信される。
《花》

関連ニュース

特集

page top