デジカメとスマホ・タブで撮影データを共有、無線LAN機能搭載のSDHCカード | RBB TODAY

デジカメとスマホ・タブで撮影データを共有、無線LAN機能搭載のSDHCカード

IT・デジタル デジカメ

32GB「TS32GWSDHC10」
  • 32GB「TS32GWSDHC10」
  • 16GB「TS16GWSDHC10」
  • 32GB「TS32GWSDHC10」のパッケージ
 トランセンドジャパンは、無線LAN機能を搭載したSDHCカードを発表した。販売開始は1月下旬。価格はオープンで、予想実売価格は、32GB「TS32GWSDHC10」が7,980円前後、16GB「TS16GWSDHC10」が5,980円前後。

 同製品は、デジカメに挿し込んで写真や動画を記録できるほか、撮影データをスマートフォンやタブレットなどにワイヤレス送信・共有できる無線LAN機能搭載SDHCカード。カメラの電源をONにすると同時に起動し、カード内のデータを即時に共有できる「即時共有モード(Direct Share mode)」を搭載する。

 また、「インターネットモード(InternetMode)」では、スマートフォンやタブレットでカードの中の写真を閲覧できるほか、SNSへのアップロードやメールでの添付送信が可能となっている(ホットスポットを利用したインターネット接続)。

 iOS/Android向けの専用アプリを無料で提供。パソコンからWebブラウザ経由で同カードにアクセスすることもできるとsている。

 対応ファイルは、画像がJPG/BMP/PNG、動画がAVI/MOV/MP4/M2T/MTS/M2TS。スピードクラスはクラス10。ワイヤレス接続は802.11b/g/n。本体サイズは幅24×高さ2.1×奥行き32mm、重さは2g。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top