東芝、業界初のTransferJet対応SDHCカード発表……最大375Mbpsで転送 | RBB TODAY

東芝、業界初のTransferJet対応SDHCカード発表……最大375Mbpsで転送

IT・デジタル その他

近接無線転送技術「TransferJet」に対応したSDHCカード「SD-TJA016G」
  • 近接無線転送技術「TransferJet」に対応したSDHCカード「SD-TJA016G」
 東芝は6月30日、業界初となる近接無線転送技術「TransferJet」に対応したSDHCカード「SD-TJA016G」を発表した。発売は7月31日で、価格はオープン、予想実売価格は7,000円前後の見込み。

 TransferJetは、機器同士を近接するだけで画像データなどを高速かつ低消費電力で通信できる近接無線転送技術。実効スループットは最大375Mbpsで、1分のハイビジョン動画コンテンツを約3秒で転送できる。同メモリーカードを使うことにより、デジタルカメラで撮影した高解像度の写真や動画を、カードをカメラに挿したまま、スマートフォン・タブレット・PCなどの対応機器に近づけるだけで高速送信を行うことが可能となる。

 TransferJetに関しては、iOSデバイス向けのアダプターが発売されるほか、NTTドコモが販売している「ARROWS NX F-04G」が同機能を搭載している。

 ストレージ容量は16GB。SDスピードはクラス10に対応する。本体サイズは幅24mm×高さ32mm×奥行2.1mm、重量2g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top