「バカにしすぎだろ」「あっちゃんに謝れ」……前田敦子のモノマネ芸人に非難殺到 | RBB TODAY

「バカにしすぎだろ」「あっちゃんに謝れ」……前田敦子のモノマネ芸人に非難殺到

 AKB48の元メンバー・前田敦子のモノマネをバラエティ番組で披露した女性お笑いタレント・キンタロー。に、視聴者から賛否両論が上がっている。キンタロー。のブログには、前田ファンからの「バカにしすぎだろ」「不快だ」といった批判の声も多数寄せられている。

エンタメ ブログ
 AKB48の元メンバー・前田敦子のモノマネをバラエティ番組で披露した女性お笑いタレント・キンタロー。に、視聴者から賛否両論の声が上がっている。キンタロー。のブログには、前田ファンからの「バカにしすぎだろ」「不快だ」といった批判の声も多数寄せられている。

 キンタロー。は、前田敦子のモノマネを得意とするタレントで、その持ち芸をひっさげて26日放送の「有吉反省会」(日本テレビ系)に出演。前田が「第3回AKB48選抜総選挙」で1位になった際に壇上で「私のことは嫌いでも、AKB48のことは嫌いにならないで下さい」と発した、ファンの間では“名言”とされる挨拶を、キンタロー。は前田の声そっくりに披露して爆笑をさらった。同番組メイン司会の有吉弘行も、キンタロー。の芸を「面白いので続けて下さい」と絶賛。AKB48ファンとしても知られる南海キャンディーズ・山里亮太からも、「あまり見ないようにして声だけ聞いてると、本当にあっちゃんとしゃべっているんじゃないかなってドキドキもあって……良いんじゃない」と“お墨付き”をもらうなど、芸人たちの間でも好評を博した。

 しかし、番組後半に発した「お尻を出しても、嫌いにならないで下さい」とのモノマネで、前田ファンの反感を買うことになってしまった。このフレーズは、有吉からの指令でお尻を突き出すポーズ(モデルの菜々緒が今年発売した写真集の表紙を真似たもの)をした際に発したものだったが、前田ファンにとっては、以前に前田が俳優らとの合コンに参加して“泥酔&お尻丸出し”の痴態をさらしたことが報じられて話題となった1件を連想させるものだったようだ。

 元々、前田ファンからはネット上で批判されていたというキンタロー。だが、今回のモノマネでさらに火に油を注いでしまい、ブログのコメント欄には「あっちゃんを馬鹿にするなんて許せません」「正式に書面で謝罪しろ。AKB48ファンが許すわけがない」「悲しいし、不快だし、残念です!!」「人の特徴をネタにしてお笑いにするってどうなの?・・・人として最低なことだよね」などといった非難の声が殺到。中には殺害予告とも受け取れる過激なコメントも見受けられた。

 こうした反響を受け、キンタロー。は同番組放送後の26日夜にブログを更新し、「辛口コメントから、優しいコメントまで賛否両論ではありますが、私も前田敦子さんが大好きで、ものまねをさせていただいています。とても、ストイックな前田敦子さん、本当に尊敬しています。私も敦子さんの飛躍をかげながら応援しています。あっちゃんが大好きな気持ちは皆さんと同じです」と、前田をバカにしたものでないことを説明した。

 なお、キンタローのブログのコメント欄には、そうした批判ばかりでなく、「似てるし久々に大笑いできたw」「ちょー似てたし面白かった!!」「すっごく特徴をつかんでいて良かったと思います」といった絶賛の声や、「誹謗中傷等あると思いますが、めげずに頑張って下さい。応援します」「AKBファンの辛口コメント気にしないで頑張ってください」「批判されても、あのモノマネは続けてほしいですw」と激励する声も多数寄せられている。
《花》

関連ニュース

特集

page top