「明石家サンタ」にさいたまんぞう出演が話題に! ブログで顛末、「20回かけてつながった」 | RBB TODAY

「明石家サンタ」にさいたまんぞう出演が話題に! ブログで顛末、「20回かけてつながった」

エンタメ ブログ

さいたまんぞうがTwitterで「明石家サンタ」出演を報告
  • さいたまんぞうがTwitterで「明石家サンタ」出演を報告
  • 「明石家サンタ」出演の顛末を綴ったさいたまんぞうブログ
  • きゃりーぱみゅぱみゅも「明石家サンタ」に電話していたとTwitterでつぶやいている
  • AKB48の篠田麻里子もブログで電話していたことを明かした
 25日未明に毎年放送される「明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー」(フジテレビ)に今年はスギちゃんやノンスタイル井上らが出演したが、話題となったのは、さいたまんぞうだった。

 最近は芸能人も電話してくるという「明石家サンタ」。今年もっとも話題となったさいたまんぞうは、1981年「なぜか埼玉」(フォーライフ)でデビュー。以後、歌手、リポーター、司会などで活躍した。最近は「『あの人は今』からしか声がかかりませんが、引退はしていません」(本人のTwitterプロフィールより)という。

 さいたまんぞうが同番組に出演した瞬間から、Twitterなどでは「さいたまんぞう」がトレンド入り。niftyなど検索サイトの急上昇ワードにもランクインするほど。そしてその出演顛末を25日の自身のブログで明かした。

 悲惨なネタを取り上げる同番組、さいまんぞうは、「所詮芸能界の底辺で生きている人間。毎年、売れっ子しか登場しないので、もしかしたら芸能枠は初めから決められているのでは、と思いながら、今年は悲惨ネタがつい先頃起こったばかりなので、ダメもとで挑戦しました」と、同番組へ電話した理由を語る。

 番組で表示された芸能人用番号にかけ、20回ほどでつながったという。「やっとつながったのが1時45分頃。若い女性から、内容、所属事務所、担当マネージャー名を聞かれる。採用となったら一応マネージャーに了解をとります。とのこと。私は日頃から、野放しタレントで勝手に行動しているので、直接でいいですと伝える」と、「5分後にスタッフから電話があり、採用されるかどうか分かりませんが結果をお待ち下さい」と言われたそうだ。

 そして2時45分頃、ついに明石家さんまとつながった。「さんまさんとは15年ほど前、テレ朝の『なんでもダービー』(あの人は今芸能人達)でご一緒したのですが、『なぜか埼玉』のことを実によくご存知で、今回も開口一番『ご無沙汰してます』と言ってくれました。アシスタントの八木さんは知らないようで、アカペラで一節」と番組出演の様子を再現。合格の鐘が鳴ったこと、プレゼントの話などが綴られている。

 残念ながらプレゼントは外れてしまったが、「番組に採用されたことが“大当たり”と思うしかありません」と出演し、それが反響を呼んだことに満足しているようだ。

 同番組にはこのほかきゃりーぱみゅぱみゅやAKB48の篠田麻里子も電話していたとTwitterやブログで語っている。彼女たちがどんな悲惨な話をしようとしていたのか、気になるところだ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top