福本幸子、アナフィラキシーショックからの回復を報告 「大丈夫。注射一発で治ったよ」 | RBB TODAY

福本幸子、アナフィラキシーショックからの回復を報告 「大丈夫。注射一発で治ったよ」

 アナフィラキシーショックのため病院に搬送されていたことを明かして話題となっている女優の福本幸子が、心配するファンに対し、「大丈夫」と自身のTwitterを通じて伝えている。

エンタメ ブログ
 アナフィラキシーショックのため病院に搬送されていたことを明かして話題となっていた女優の福本幸子が、心配するファンに対し、「大丈夫」と自身のTwitterを通じて伝えている。

 18日に更新したブログで、急性アレルギー反応のひとつであるアナフィラキシーショックに襲われて病院に搬送されたことを明かした福本。同ブログでは、発症した際の苦しみについて、「本当にキツくて、全身の痒み、浮腫、嘔吐、下痢、呼吸困難、難聴、血圧低下、意識障害、、、信じられないくらい一瞬にして一気に色んな症状が出るんだよね」などと明かしたこともあり、福本のTwitterにはフォロワーから体調を心配する声が寄せられていた。

 そうした声に対し、福本は「大丈夫。注射一発で治ったよ!(^^)v」と、すでに回復し、元気であることを絵文字付きのツイートで報告。ただ、アナフィラキシーショックの症状を発症するのは今回で2度目で、普段は補助治療薬も携行しているという福本だが、この病気については「私は自分がなるまで名前も知らなかった」とのこと。一般的にはハチに刺傷された毒や、食物や薬物など様々なアレルゲンによって引き起こされることは知られているが、原因物質や具体的なメカニズムについては完全には解明されていないという。今回、福本は発症原因となったものについては明かしておらず、「こんなに色んな物が溢れてる現代社会でアレルギー源を探すのってなかなか大変。アレルギーテストしても10%くらいしか分からないんだって」とのことだが、発症時には「冗談抜きで、もう殺してください!って思うくらい」というほど過酷な苦しみを味わったこの病について、「自分の為にも誰かの為にも、ちゃんとした知識と対処法を知っておきたいものですね」と呼びかけている。

 福本は、ボーカルグループ・DA PUMPのISSAと婚約していたが、今年11月に婚約を解消していたことが発覚。また、同じタイミングで報じられたISSAとAKB48の増田有華との“自宅デート”報道を受け、自身のTwitter上で「心臓を刺されているのに死ねない拷問を受けているみたい」などと沈痛な気持ちを吐露したことでも話題となった。
《花》

関連ニュース

特集

page top