ももクロ・高城れに、メタルカバー「鉄色クローンX」を絶賛! 「モーレツに最高だっっっっっZ」 | RBB TODAY

ももクロ・高城れに、メタルカバー「鉄色クローンX」を絶賛! 「モーレツに最高だっっっっっZ」

エンタメ 音楽

「鉄色クローンX(メタルクローンエックス)」公式サイト
  • 「鉄色クローンX(メタルクローンエックス)」公式サイト
  • 各界著名人からのコメント
 アイドルグループ・ももいろクローバーZの楽曲をヘヴィメタル調でカバーするバンド「鉄色クローンX(メタルクローンエックス)」が、同名タイトルのアルバムを5日にリリースした。発売にあわせてオープンした公式サイトには、ももクロメンバーからのコメントも寄せられている。

 ギタリストのマーティ・フリードマンがプロデューサーに就任して誕生したレーベル「極辛レコーズ」からデビューした同バンド。11月上旬にアナウンスされた当初は、その正体は全て謎に包まれていたが、今回の公式サイトオープンでメンバーが明らかとなり、ももクロとは「猛烈宇宙交響曲・第七楽章『無限の愛』」(2012年3月発売)で共演したマーティが全曲に渡りギターで参加しているほか、ボーカルには台湾で絶大な人気を誇るメタルバンド・ChthonicのFreddy Lim。ベースはアニメタルなどでも活躍したMASAKI。ドラムは新進気鋭のメタルバンド・SUN OF A STARVEの三枝和人という、実力派揃いのメンバーで構成されていることがわかった。

 「ピンキージョーンズ」、「Chai Maxx」、「ミライボウル」といったももクロの明るくポップな楽曲全13曲を、完膚なきまでに“メタル色”に染め上げた同アルバム。先に公開されていた「Z伝説 ~終わりなき革命~」の試聴バージョンでは、重厚なメタルサウンドということ以外は意外にも原曲に忠実(!?)なカバーでモノノフ(※ももクロのファン)の間で高評価を得ていたが、今回、公式サイト上ではさらに「行くぜっ!怪盗少女」、「猛烈宇宙交響曲・第七楽章『無限の愛』」の2曲が試聴可能となっている。

 また、サイト上には同アルバムの発売を祝う各界からのコメントが寄せられており、そこにはTakamiy(高見沢俊彦)や野村義男といったミュージシャンのほか、“モノノフ芸人”と呼ばれるキングオブコメディ・高橋健一や、アンジャッシュ・児嶋一哉などの名前も。さらに、ももクロへの楽曲提供者としても知られる前山田健一や、ももクロ・マネージャーの川上アキラ氏、そしてももクロメンバー・高城れにも「モーレツに最高だっっっっっZ」とのコメントを寄せている。

 
《花》

関連ニュース

特集

page top