篠田麻里子、高校時代に予想していた“10年後の自分”にビックリ! 「予言者か」 | RBB TODAY

篠田麻里子、高校時代に予想していた“10年後の自分”にビックリ! 「予言者か」

エンタメ ブログ

 アイドルグループ・AKB48の篠田麻里子が、「10年後の自分」について予想していた高校時代の文集を自身の公式ブログで披露。「たぶん結婚していない」などとつづられた内容に、篠田は「予言者か」と驚いている。

 先日には総合プロデューサー・秋元康氏から「10年後も20年後もAKBにいると思う」などと予想された篠田だが、自身も過去に“10年後の自分”を予想していたようだ。

 28日付けのエントリーで、地元福岡の高校時代の友人らと食事などをして過ごしたことを明かした篠田。その際に友人から見せられた高校時代の文集の中には、お題のひとつとして「10年後の僕は、私は……」という項目があったという。そこには「たぶん結婚していない。服を作ってうでをみがいていると思う!!ってかそうしたい。そしてつねに自分をみがいてキレイな女性になっている……と思う」とつづられており、篠田も「私の十年後予想にびっくり」と驚いた様子をつづった。

 未婚であることのほか、これまでにもウェディングドレスをデザインしたり、来春には自身がプロデューサー兼デザイナーを務めるファッションブランド「ricori(リコリ)」を立ち上げるなど、文集につづられた夢を実現させている篠田だけに、「予言者か、またはそうなるように頑張っていたのか、とにかく見えていたんだと(笑)。凄いね(笑)」と感慨深げにつづっている。
《花》

関連ニュース

特集

page top