DeNA・藤井秀悟投手がストーカー被害告白 「マジでヤバイ感じ」……巨人在籍時から被害続く | RBB TODAY

DeNA・藤井秀悟投手がストーカー被害告白 「マジでヤバイ感じ」……巨人在籍時から被害続く

エンタメ ブログ

 横浜DeNAベイスターズの藤井秀悟投手が、ストーカー被害にあっていることを自身の公式ブログで告白。読売ジャイアンツに在籍した当時から被害が続いていることを明かしている。

 藤井投手は「被害」と題した12日付けのエントリーで、「巨人一年目からストーカー被害に今もあっている」と告白。本人いわく「もし僕が女なら確実に警察に届けてるレベル」の被害を受けているという。どうやら藤井投手からストーカー本人に対し、ストーカー行為を止めるように注意しているそうだが、「本人にも、止めてくださいとお願いしても、分かってもらえない」と明かしている。

 藤井投手が巨人軍に在籍したのは2010年~2011年。その当時から続いているというその被害はブログのコメント欄にも及んでいるのか、これまでにも藤井投手はコメント欄を閉鎖するなど対策をとってきたそうだが、「意味がなかった」という。ブログでストーカー被害を受けていることを明かすことで「居場所が特定されやすい」として、告白することを悩んでいたが、「このブログで書くのもどうかと思ったけど…マジでヤバイ感じです」と、被害が大きくなり止むを得ずブログで公表するに至ったようだ。

 ブログの最後で藤井投手は、「もっと詳しく書きたいけど今日はやめておく。どうしたものか…」と、困惑した様子をつづっている。

 藤井投手は1999年にドラフト2位でヤクルトに入団。プロ入り2年目の2001年にはシーズン14勝をあげ最多勝を受賞した。2008年にトレードで日本ハムに移籍。2009年に巨人へFA移籍した。2012年はDeNAで先発として16試合に登板、7勝をあげている。
《花》

関連ニュース

特集

page top