日本では不人気の「江南スタイル」、YouTubeランキング1~2位を独占中! ケタ違いの再生回数 | RBB TODAY

日本では不人気の「江南スタイル」、YouTubeランキング1~2位を独占中! ケタ違いの再生回数

 世界中で「江南スタイル」ブームを巻き起こしながらも日本では不人気という状況が続いている韓国歌手のPSYだが、YouTube上でも快進撃を続けている。現在、YouTubeの音楽動画ランキングの1位と2位を独占中だ。

エンタメ その他
世界中で快進撃を続けているPSYの「江南スタイル」
  • 世界中で快進撃を続けているPSYの「江南スタイル」
  • YouTubeの音楽動画ランキングで1~2位を独占する「江南スタイル」
 世界中で「江南スタイル」ブームを巻き起こしながらもなぜか日本では不人気という状況が続いている韓国歌手のPSYだが、YouTube上でも快進撃を続けている。現在、YouTubeの音楽動画ランキングの1位と2位を独占中だ。

 先月にはYouTubeが検索結果表示の仕組みが動画のクリック回数より視聴時間を重視する仕様に変更されたのをきっかけに、それまで長きに渡って1位をキープしていた「江南スタイル」が突如、100位圏外へ姿を消すという“珍事”が起きたことは既報の通り。K-POP動画の多くが群を抜いて多い再生回数を記録することを不審に思う“嫌K-POP派”のネット住民からは「捏造人気で成り上がったってバレちゃったなwww」などといった声が上がったが、しかしその翌週には、同曲は再び1位の座に返り咲き。しかも、同曲ばかりでなく、同曲の別バージョンや関連動画が一挙に5本も100位圏内にランクインするという、あまり通常では見られないような珍しい現象が起こっていた。

 しかし、そんな騒動も我関せずとばかりに現在も世界中で快進撃を続けている「江南スタイル」。つい先日には米ビルボードマガジンのチャートで7週連続2位を獲得。YouTube上の再生回数も歴代2位にまで浮上した。9日現在、同動画の再生回数は6億7500万回を超えており、1位のジャスティン・ビーバーの「Baby」(7億9733万回、9日13時現在)に迫る勢いだ。

 そして、現在のYouTubeランキングでトップを走る「江南スタイル」に次いで、同曲の別バージョン、韓国人女性歌手・HYUNAをフィーチャーした「Oppa Is Just My Style」が今週より2位に浮上している。こちらの再生回数は約1億3500万回と、オリジナルに比べればやや劣るが、3位につけているジャスティン・ビーバーの「Beauty And A Beat ft. Nicki Minaj」(約6970万回)のおよそ2倍という、やはり圧倒的な再生回数を叩き出している。

 猛威を振るっている“江南スタイル旋風”は、果たして今後日本にも及ぶのだろうか。
《花》

関連ニュース

特集

page top