「江南スタイル」にまたまた異変!? 関連動画が一挙に5本ランクイン! | RBB TODAY

「江南スタイル」にまたまた異変!? 関連動画が一挙に5本ランクイン!

 世界中で韓流旋風を巻き起こしている韓国歌手PSYのヒット曲「江南(カンナム)スタイル」。YouTube上のランキングで1位から突如、100位圏外に急落した“珍事”については既報の通りだが、またしてもちょっとした“異変”が起きている。

エンタメ 音楽
「江南スタイル」にまたまた異変!? 関連動画が一挙に5本ランクイン!
  • 「江南スタイル」にまたまた異変!? 関連動画が一挙に5本ランクイン!
  • 「江南スタイル」にまたまた異変!? 関連動画が一挙に5本ランクイン!
  • 「江南スタイル」にまたまた異変!? 関連動画が一挙に5本ランクイン!
 世界中で韓流旋風を巻き起こしている韓国歌手PSY(サイ)のヒット曲「江南(カンナム)スタイル」。YouTube上のランキングで1位から突如、100位圏外に急落した“珍事”については既報の通りだが、またしてもちょっとした“異変”が起きている。

 YouTubeの仕様変更が行われた直後に、それまで長きに渡ってランキング1位を記録していた江南スタイルがいきなり100位圏外に姿を消すという異常な事態が生じ、かと思えば、その数日後には再び1位に返り咲いた。これにより、ネット上では新たな“工作”が行われたことを疑う声や、そもそもYouTubeの不具合だったのでは、といった様々な声が上がるなど、同曲の“人気”をめぐる話題が続いてる。

 今回、何はともあれ同曲は元々の1位の座に戻った。しかし、PSY側の関係者を安堵させ、あるいは喜ばせたであろうことは、それだけではない。なんと、江南スタイルの別バージョンや関連動画が一挙に5本も100位圏内にランクインしたのだ。その内の1本、韓国人女性歌手・HYUNAをフィーチャーしたバージョン「Oppa Is Just My Style」は18日13時現在、9000万回を超える再生回数で3位にランクイン。江南スタイルの5億回近い再生回数にはおよばずとも驚異的な数字だが、これよりもランク下の5位にランキングされている動画が3億回以上の再生回数をカウントしていることからみても、YouTubeが変更した仕様の通り、同曲の3位ランクインは再生回数だけでなく視聴時間も含んでランキングされたものであることは間違いないようだ。

 このほかの江南スタイル関連動画では、ライブ動画が18位、JERVY HOUなるミュージシャンによるウェスタン調のパロディ動画が37位、少年ラッパーMattyBRapsのカバーバージョン動画が72位、メイキング動画が78位にそれぞれランクインしている。いずれも、江南スタイルの返り咲きとともに新たにランクインしたもの。YouTubeの仕様変更によってランクアップしたものなのか、あるいは江南スタイルの急落の話題にともなって注目を集めた結果なのか真相は分からないが、いずれにせよPSY側にとって今回の一件は怪我の功名と言えそうだ。

《花》

関連ニュース

特集

page top