鬼嫁・北斗晶、手術成功の夫・佐々木健介にさっそく“愛のムチ”!? | RBB TODAY

鬼嫁・北斗晶、手術成功の夫・佐々木健介にさっそく“愛のムチ”!?

 頸椎椎間板ヘルニアの手術を受けて成功していたことが報じられたプロレスラーの佐々木健介が、妻でタレントの北斗晶の公式ブログに登場。術後間もない姿を披露している。

エンタメ ブログ
 頸椎椎間板ヘルニアの手術を受けて成功していたことが明らかとなったプロレスラーの佐々木健介が、妻でタレントの北斗晶の公式ブログに登場。術後間もない姿を披露している。

 北斗は1日に更新した「うちのパパ」と題したブログで、「先月の26日に首のヘルニアの手術が無事に終わりました」と報告するとともに、病院のベッドに横たわる佐々木の様子など写真数点を公開。その内の1枚には、首をコルセットで固定されつつも、普段通りの柔和な笑みを浮かべる元気そうな佐々木が写っている。

 佐々木の術後の容態は、北斗によれば「普通の仕事の人なら数日で仕事復帰も出来るらしいんだけど、まだ試合は無理」とのことだが、「お陰さまで試合以外の仕事は元気にやってます」と良好な様子。それでも、夫の身体と将来を考え、普段は“鬼嫁”キャラの北斗だが、「ずっと走り続けて来たぶん、このさえゆっくり休んで貰いたいからね。今回は、先生のGOが出るまでは練習も禁止!!」と愛のムチ。「本人は、かなりウズウズしてるけど…プロレスは一生ではないから…長い人生を考えてしっかり治させます」と、甲斐甲斐しく看病を続けるようだ。
《花》

関連ニュース

特集

page top