東尾理子、第1子出産は成り行き任せ? 「出たとこ勝負の、無計画出産とでも言いましょうか」 | RBB TODAY

東尾理子、第1子出産は成り行き任せ? 「出たとこ勝負の、無計画出産とでも言いましょうか」

 第1子を妊娠中で11月に出産予定のプロゴルファー・東尾理子が、出産計画については「出たとこ勝負の、無計画出産」と、自然に任せる方針であることを自身の公式ブログで明かしている。

エンタメ ブログ
 第1子を妊娠中で11月に出産予定のプロゴルファー・東尾理子が、出産計画については「出たとこ勝負の、無計画出産」と、自然に任せる方針であることを自身の公式ブログで明かしている。

 東尾は23日付けエントリーで、育児について学ぶ両親学級に夫の俳優・石田純一とともに参加した様子を報告するとともに、しばしば質問されるという出産計画について触れた。東尾は「今のところ特に問題はないので、リタ君(※第1子の呼び名)が会いたいと思ってくれるタイミングに合わせる予定」であるとし、自然分娩にする方針とのこと。「なので、おしるしから来るのか、陣痛から来るのか、破水から来るのか…朝来るのか、昼来るのか、夜来るのか…ある意味ドッキドキです」と、期待と不安の入り混じった気持ちをつづった。

 自然分娩を選んだことについて東尾は、“先輩ママ”たちの経験談から「計画してても、その通りに行かない」と教わったのだそう。「心と身体、物品の準備はしっかり済ませて、来る時が来たら、先生や助産師さんのお言葉に従うだけ…」と、出産に備える考えを明かしつつ、「出たとこ勝負の、無計画出産とでも言いましょうか」と、独自の言い回しで表した。

 11月に出産を予定している東尾。ブログの最後では、「主人と二人で過ごす時間もカウントダウンに入ってきて、あと少し。一緒に居られる時間を大切にかみしめて、残りわずかな二人の日々を過ごしたいと思います」と結んでいる。
《花》

関連ニュース

特集

page top