「刺激が無いと自分が腐っていきそう」 w-inds.橘慶太、ブログ終了し新たな挑戦へ | RBB TODAY

「刺激が無いと自分が腐っていきそう」 w-inds.橘慶太、ブログ終了し新たな挑戦へ

 男性ダンスボーカルユニット・w-inds.(ウィンズ)の橘慶太が、自身の公式ブログを閉鎖することを報告した。閉鎖の理由は「自分なりのアーティスト像と、考えがあっての行動」であるとしている。

エンタメ ブログ
 男性ダンスボーカルユニット・w-inds.(ウィンズ)の橘慶太が、自身の公式ブログを閉鎖することを報告した。閉鎖の理由は「自分なりのアーティスト像と、考えがあっての行動」であるとしている。

 橘は「ありがとう。」と題した22日付けのブログで、前日まで続いたライブツアーの全公演が終了したことを報告し、「色々なプレッシャーもありましたが、無事に終えてとてもホッとしておします。笑」と安堵した気持ちをつづるとともに、「一つの終わりは一つの始まりでもあります」として、今後の意気込みをつづっていた。

 その流れで橘は、「誠に勝手ながら本日を持ちまして、このブログを終了させて頂きたく思います」と発表。ファンにとっては唐突な発表だが、「あ、、決して面倒になったわけではないです!!笑」とのことで、「自分を磨く為に、常に環境を変えて戦う。何処へ行こうとも挑戦者として在りたいんです。常に挑戦し続け、新しい刺激が無いと自分が腐っていきそうで嫌だ。アラサーですが僕はまだまだピチピチの挑戦者ですよ 笑」と、前向きな決断であることを明かしている。

 w-inds.は、ボーカルユニット・DA PUMPの“弟分”として2001年3月にシングル「Forever Memories」でメジャーデビュー。2004年に初の海外単独公演を台湾で開催して以降は、中国や香港、韓国でも楽曲のリリースやライブ活動を行い、アジア進出も果たしている。
《花》

関連ニュース

特集

page top