微速度撮影対応ミニデジカメ、防犯カメラ・音声録音・ドライブレコーダー・音楽再生など多機能 | RBB TODAY

微速度撮影対応ミニデジカメ、防犯カメラ・音声録音・ドライブレコーダー・音楽再生など多機能

IT・デジタル デジカメ

指先サイズのイメージ
  • 指先サイズのイメージ
  • 「時をかける CHOBi CAM ONE」(型番:TOCHOBICAM1)前面
  • 背面
  • 別売の三脚を使いドライブレコーダーとして利用するイメージ
 日本トラストテクノロジー(JTT)は20日、タイムラプス撮影が可能なミニデジカメ「時をかける CHOBi CAM ONE」(型番:TOCHOBICAM1)を販売開始した。同社直販サイト限定で価格は5,980円。

 同製品は、本体サイズが幅52×高さ33×奥行き34mm(突起部除く)、重さが約25gのトイデジ。JPEG形式の静止画のほか、解像度1,280×720ピクセル・フレームレート30コマ/秒でAVI形式のハイビジョン動画撮影機能も備える。

 大きな特長としてタイムラプス撮影機能を搭載。タイムラプス撮影は、一定の間隔を開けて静止画を撮影し、連続して再生させることで長時間の映像を短時間で確認できる感覚の微速度撮影。天体の動きや草花の成長記録などに適している。

 なお、同製品では、1コマ感覚を2秒~1週間で設定可能となっており、同社調べ2012年7月現在で、タイムラプス機能搭載モデルとして世界最小をうたう。

 また、動く物に反応して自動的に静止画の撮影をする「動体感知自動撮影」機能を装備し、防犯カメラとしての利用が可能。自動車のダッシュボードに固定しやすい三脚スタンドを別売し、ドライブレコーダーにも利用できる。

 音声のみを録音するボイスレコーダー機能を装備し、録音した音声を再生できるほか、音楽ファイルの再生にも対応。映像・画像・音声・音楽などの各種ファイルはmicroSDカードに記録する。

 USBポートを装備し、内蔵バッテリの充電方法はパソコン等からのUSBバスパワー。USB接続時にパソコンがmicroSDカードを外部ストレージとして認識するため、USB経由でデータ転送も可能となっている。付属品はストラップ/USBケーブルなど。

《加藤》

関連ニュース

特集

page top