17gの一眼レフカメラ? 動作検知付きミニデジカメ | RBB TODAY

17gの一眼レフカメラ? 動作検知付きミニデジカメ

 サンコーは、手のひらサイズのミニデジカメ「一眼レフっぽいカメラ」(型番:SPSMDM59)を販売開始した。価格は5,980円。

IT・デジタル フォトレポート
手のひらサイズのイメージ
  • 手のひらサイズのイメージ
  • 「一眼レフっぽいカメラ」(型番:SPSMDM59)
  • 背面
  • 自動発光するLEDライト
  • 本体と付属品
 サンコーは、手のひらサイズのミニデジカメ「一眼レフっぽいカメラ」(型番:SPSMDM59)を販売開始した。価格は5,980円。

 同製品は、デジタル一眼レフカメラを手のひらサイズにコンパクト化したようなデザインのミニデジカメ。本体サイズは幅38×高さ28×奥行き33mm、重さは17gの小型ボディで、JPEGの静止画のほか、解像度1,280×720ピクセルのAVI動画撮影にも対応する。記録メディアは最大32GBのmicorSDHCカード。

 首からぶらさげられるストラップ付きで、自動発光するとLEDストロボを搭載。内蔵バッテリの充電はUSBバスパワー。動作検知モードを装備し、人や動物の動きを検知すると自動で動画撮影を開始する(約2分間)。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top