中川翔子がいじめ問題についてコメント……「学校が世界のすべてではないのに」 | RBB TODAY

中川翔子がいじめ問題についてコメント……「学校が世界のすべてではないのに」

エンタメ ブログ

中川翔子オフィシャルブログ
  • 中川翔子オフィシャルブログ
  • 中川翔子「いじめ」全文
 タレントの中川翔子がいじめ問題についてブログで言及。ネット上で話題となっている。

 中川は17日、お馴染みのハイテンションな文章を封印し、メディアで度々取り上げられている大津市の中学生自殺問題ついてコメント。「生徒の声を聞かずにいじめはなかっただの遊びだっただの、恥を知ってほしい」「加害児童たちの、遊びのつもりだった、そんなことがまかりとおるなら暴行恐喝など世の中の犯罪も遊びですまされることになる」などと、学校やいじめを行っていたとされる生徒を痛烈に批判し、「命が失われてからじゃ遅すぎる。教師が、学校が、まともな対処をしないと生徒にとっては学校が世界のすべてになってしまうのだから。学校が世界のすべてではないのに」と、いじめに対する適切な対応に願いを込めた。

 最後は「死ぬという選択だけはしないでほしい。絶対に、生きる価値がいっぱいいっぱい未来にはある。いじめをする下らないやつの人生よりよっぽど幸せな未来が待っているから」といじめに苦しんでいる人にメッセージをおくり、「隠蔽を許してはいけない。ありのままの真実を。そして命を追い詰めたことの重さを」との重い言葉でブログを結んでいる。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top