KDDI、「災害用音声お届けサービス」の提供を開始 | RBB TODAY

KDDI、「災害用音声お届けサービス」の提供を開始

エンタープライズ モバイルBIZ

「災害用音声お届けサービス」の概要
  • 「災害用音声お届けサービス」の概要
  • 「災害用音声お届けサービス」利用画面
  • 対応機種
 KDDIと沖縄セルラーは4日14時より、地震や台風などの災害時に音声メッセージをパケット網経由で送受信する「災害用音声お届けサービス」の提供を開始した。あわせて、災害による通信の混雑時でもEメールを受信しやすくする機能も提供する。

 「災害用音声お届けサービス」は、災害時などの電話がかかりにくい状況において、auスマートフォンで安否状況を声で録音し、パケット網経由で音声メッセージとして送信できるサービス。受信側は、auスマートフォン、auケータイ (一部機種除く) で音声メッセージをダウンロードして確認できる。「au災害対策アプリ」のコンテンツとして提供されるもので、3G網の他、WiMAX搭載スマートフォンからはWiMAX網経由でもメッセージの送受信が可能。6月30日まで、本サービスの体験版が利用できる。

 またKDDIでは4日より、災害時でもEメールが受信しやすくなる機能向上を実施。「KDDI Eメールアプリ」(Ver.01.10.11以上)と「au災害対策アプリ」の両方をインストールしたauのAndroid搭載スマートフォンにおいて、2つのアプリケーションの連携により、通信網が混雑する状況においてもEメールが受信しやすくなる。震災時におけるEメールの受信遅延時間が最大90%短縮される見込みだという。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top