ムーディーな写真で紙ジャケ……由紀さおり70年代のアルバムを初CD化 | RBB TODAY

ムーディーな写真で紙ジャケ……由紀さおり70年代のアルバムを初CD化

 由紀さおりのカバー曲を中心とした初期(主に70年代)のアルバム8タイトルが初CD化。紙ジャケ/デジタル・リマスタリングにて復刻発売された。

エンタメ 音楽
「由紀さおりの美しき世界」(1969年発売)。当時の写真を紙ジャケ仕様で発売
  • 「由紀さおりの美しき世界」(1969年発売)。当時の写真を紙ジャケ仕様で発売
  • 「あなたと夜と音楽と~由紀さおりの魅力」
  • 「この愛を永遠に」
  • 「男のこころ~由紀さおり フランシス・レイを歌う」
  • 「故郷~由紀さおり・ビッグ・ヒットを歌う」
  • 「恋文」
 由紀さおりのカバー曲を中心とした初期(主に70年代)のアルバム8タイトルが初CD化。紙ジャケ/デジタル・リマスタリングにて復刻発売された。

 由紀さおりは、これまでに数多くのアルバムをリリースしてきたが、CD化された作品は唯一ファーストアルバム「夜明けのスキャット」だけだった。今回、デビュー曲の「夜明けのスキャット」が収録された「由紀さおりの美しき世界」(1969年発売)、「あなたと夜と音楽と~由紀さおりの魅力」(1970年)、「この愛を永遠に」(1971年)、「男のこころ~由紀さおり フランシス・レイを歌う」(1971年)など8枚のアルバムがCD化された。

 一連のアルバム・ジャケットは、70年代の空気が色濃く香る由紀さおりの写真を使用し、紙ジャケとしてリリース。由紀さおりも「これまでもファンの方からCDでの発売をリクエストいただいていた作品ですので、ようやく発売を決めることが出来てうれしく思います。私自身改めて聴いてみて懐かしくもあり、新たな発見もあるアルバム達です」とコメントしている。写真はムーディーな雰囲気が漂っており、セクシー歌手だったことがうかがれるものとなっている。

 由紀さおりとピンク・マルティーニとの共演によるカバーアルバム「1969」が世界的にヒット。6月5日からスタートする由紀さおり&ピンク・マルティーニの国内3公演も、チケット発売日に即日完売となっている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top