森高千里がデビュー25周年を記念して200曲セルフカバーに挑戦 | RBB TODAY

森高千里がデビュー25周年を記念して200曲セルフカバーに挑戦

エンタメ 音楽

森高千里
  • 森高千里
  • 森高千里25周年記念ロゴ
 デビュー25周年を迎えた歌手の森高千里が、“200曲セルフカバー企画”に挑戦する。

 1987年5月25日に「NEW SEASON」でデビューした森高。200曲セルフカバー企画では、1987年から1999年までにリリースされたシングル40枚、オリジナルアルバム13枚のほぼ全曲(インストゥルメンタルと洋楽カバーをのぞく)となる200曲をセルフカバーし、25日にオープンしたYouTubeの森高千里公式チャンネルで随時公開していく。

 代表曲はもちろん、カップリング曲やあまり披露されたことがなかったレア曲などが、自由な発想、様々なシチュエーションでレコーディングされるという。7月下旬から1年間かけてYouTubeにアップされていく予定だ。

 また、同チャンネルでは25周年記念の特別映像も公開。森高が、自身の代表曲「渡良瀬橋」(1993年発売)の歌詞のモチーフとなった栃木県足利市の渡良瀬橋を訪れる様子を収めた映像などが楽しめる。

 森高は「私のペースでゆっくり、何か出来る事がないかなと考えて、1年かけていろいろな事にチャレンジしていこうかなあと思っています。今までの作品をセルフカバーしたり、いろいろなところに行ったり、面白そうなことをやっていこうと思っています。皆さん、チェックしてください!」とコメントしている。

《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top