プロアーティストになりたい人の夢を実現する! 「1億総アーティスト宣言」始動 | RBB TODAY

プロアーティストになりたい人の夢を実現する! 「1億総アーティスト宣言」始動

エンタメ 音楽

音楽支援サービスを行うBattle Cry Soundレーベル
  • 音楽支援サービスを行うBattle Cry Soundレーベル
  • 支援するトップミュージシャンたち
 2人組デュオの元classのメンバーである岡崎公聡が代表を務める『Battle Cry Sound』が、アーティストを目指すアマチュアミュージシャンを支援するプロジェクト「1億総アーティスト宣言」を立ち上げた。

 「1億総アーティスト宣言」とは、Battle Cry Sound社の音楽支援サービス。アーティストになりたいという夢を今も捨てきれない、音楽を愛するすべての人をプロのアーティストとしてデビューさせ、夢を実現化させるというプロジェクトだ。日本の音楽シーンに“大人のROCKを創るために”スタジオを新たに創り上げ、これまでトップアーティストしか使用できなかった高級レコーディングスタジオを、誰もが夢を実現できるスタジオとして稼動させていく。そして、自らが原盤制作会社、レーベルとなり、ここから新たなムーブメントを生み出すことを志す。

 具体的には、現在活躍している国内トップミュージシャンのサポートと、レコーディングエンジニアの手で作品を作り上げられる。実績のあるプロの作曲家、作詞家によるオリジナル曲の作成も手がけるほか、オリジナルソングの持ち込みも可能。音楽初心者も安心して音楽作りをできるよう、経験豊富なプロデューサー、ディレクター陣が完全サポートする。レコーディングでは、プロのミュージシャンによる演奏も可能。ボーカルはもとより、ギター、ピアノなどパートや、音楽ジャンルなども問わないとのこと。さらに予算に合わせて専門映像スタッフによるメイキング映像をDVDや動画も作成。『Battle Cry Sound』の作る音楽は、家族や知人へのサプライズプロジェクトとしても活用できる。

 「1億総アーティスト宣言」プロジェクト設立に先立ち、岡崎公聡は、出身地釧路の中学の先輩である、日本を代表するギターリストの今剛を中心にベース松原秀樹・ドラム長谷川浩二・キーボード小島良喜・ギターsusumu-kによって「Battle Cry」を結成。同バンドは「漢(おとこ)の魂を揺さぶるROCKバンド」というコンセプトのもと、昨今のデジタル音楽シーンに真っ向から戦い、レコーディングは全て生音にこだわり、スピーカーから伝わる空気伝導による音楽の楽しみをもう一度訴えていくという。そしてバンド活動だけにとどまらず、日本の音楽シーンに大人のROCKを創るために「Battle Cry Sound」を立ち上げ、今回「1億総アーティスト宣言」を行なったということだ。

 6月9日には「1億総アーティスト宣言」第一弾アーティストとして『識義(のりよし)』がCDをリリースし、デビューする。CD発売に先行して、5月23日に、日本をはじめ世界51ヵ国でiTunesへの楽曲配信を行う。また、第一興商と共同プロモーションを張り、新人では異例となるが、CD発売後に全国でカラオケ配信も決定している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top